Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

自分らしい住まいを手に入れるために <建て替え編1>

まずは建て替えのプロセスを把握して 〝やるべきこと〟と〝頼むこと〟を理解する

住まいをそろそろ建て替えたいが、どんなプロセスで進むのかがわからない。
そのために、なかなか建て替えをする決心がつかないというケースが意外に多い。
ここではまず、そのプロセスを把握して心の準備に役立てよう。

_O4H8791ok.jpg

住まいへの要望を整理して住宅メーカーと二人三脚を

現在住んでいる住宅を建て替えるには、住宅を新たに購入するだけの資金が必要になることから、一大決心となるはずだ。また、さまざまな事情から、建て替えをしたいと考えてはいても、実際にはどんなプロセスで、どれだけの時間がかかるのかなど、その具体的な流れがわからずに不安になることも多いだろう。

建て替えのプロセスを大きく分けると、情報収集、商談、仕様の打ち合わせ、工事といった流れになる。ここで大切なのは、自分たちでやるべきことと、住宅メーカーという専門家が担当することをしっかりと理解することだろう。

_O4H8799ok.jpg

自分たちでやるべきことのポイントは、まずは建て替え後の住宅について明確なイメージを持つことである。そのためには、現在の住宅に対する不満や、建て替え後の住宅に求めるものを整理する。また展示場を見学したり、雑誌やインターネットなどから情報を収集するなどしながら、徐々にイメージを固めていく。同時に、無理なく調達できる資金について、おおまかな概算予算を組み立てることも、自身がやるべきことのひとつとなる。

_O4H8821ok.jpg

そして住宅メーカーを選定後は、専門家としてのアドバイスを積極的に活用する。敷地調査やマスタープランの提案、それに対する見積など、納得がいくまでしっかりと相談するのが肝要だ。
住宅メーカーとの契約後は、さらに二人三脚で進めていくことになる。マスタープランをもとに、予算とのすり合わせをしながら、仕様などの細部を打ち合わせ る。実際の工事がはじまってからも、場合によっては仕様変更が必要になることもあるため、適宜相談しながら進めていく。

_O4H9594ok.jpg

建て替えは、すでに土地があるだけで、一軒の家を自分たちでつくるエネルギーが必要になる。信頼のできる住宅メーカーとタッグを組んで、納得できる建て替えをしたいものである。

個々の部屋の役割を意識しつつ 一体感のある広い空間を実現

[大阪府大阪市 Dさま邸]

_O4H1722ok.jpg

総タイル張りのDさま邸は、住宅街のなかでも明るいベージュとダークブラウンのツートンカラーがひときわ目を引きます。
奥行きのある土地に3階建てとなっており、現在2階と3階がDさまご夫妻の居住空間、1階はお母さまの英語教室として利用されています。

_O4H1689ok.jpg

Dさま邸で特にこだわったのが、2階の空間でした。ここはキッチン、ダイニング、リビングといったパブリックスペースに加えて、和室も備わっています。そして、個々の空間の役割が明確に表現されていながら、それらが広いひとつの空間として一体感があるところが大きな特徴となっています。
そのための仕掛けとして、たとえば天井の高低差があります。リビングは2・8mの高い天井を実現し、ダイニングとの間に段差を設けています。また、ダイニングとリビングの床のカラーを変えることで、つながった空間でありながら、異なる役割のある空間であることを表現。

_O4H1666ok.jpg

さらに2階を広く明るく見せる役割を担っているのが、広いテラスでしょう。8畳ほどもあるテラスは、リビングと和室の両方に接し、開口部を大きくとっているため、自然の光が存分に注ぎ込みます。同時に、キッチン側にも坪庭が設けられ、窓を開けることで2階全体に風が流れるため、気温の高い時期でも快適に過ごせるとのこと。

さらにDさま邸の工夫のこだわりのひとつが階段にありました。吹き抜けの階段空間は室内側の壁の一部を4本の柱で構成し、外側の壁には窓が設けられているため、圧迫感がありません。

_O4H1652ok.jpg

3階には書斎と寝室、将来の子ども部屋があり、たくさんの窓により、どの空間も明るいのが特徴です。特に書斎は階段側の壁をガラスと柱で構成しているため、ひときわ明るく心地のいい空間となっています。現在はご夫妻がともに利用する書斎ですが、将来的にはお子さまとも共有したいとのことでした。また、寝室は広いウォークインクロゼットを備えているため、すっきりと調えられ、シックなカラーが印象的です。

_O4H1658ok.jpg

さて、1階は将来どのようなニーズにも応えられるよう、マルチな空間として設定されています。現在は、お母さまが英語教室を開いており、たくさんの子どもたちが訪れています。ガラスの扉から教室を覗くと、カラフルな椅子や教材が並び、いかにも楽しそう。
光に満ちたDさま邸は、心地よさのなかにご家族のあたたかさも漂う、素敵なお住まいでした。

家族のコミュニケーションを 大切にしたやさしく明るい モダンスタイルの家

[香川県高松市 Fさま邸]

F_O4H2338_原寸.jpg

真っ白なキュービックデザインの外観が印象的なFさま邸。その姿は、ご夫妻がともに望んでいた「モダンスタイル」を象徴しているかのよう。もちろん室内にも機能的で快適性に優れたモダンスタイルが貫かれています。

A_O4H2292.jpg

お子さまがまだ小さいFさまご夫妻。お二人がもっともこだわったのは、「モダンでありながら、家族のコミュニケーションを大切にしたやさしい家」でした。そのひとつが、1階のオープンな空間です。キッチンからダイニングとリビングがひとつの空間として続いており、隣接する和室も建具を開けるとさらに開放的に。また、階段をリビングダイニングに設け、2階へ行くにも必ずリビングダイニングを通るようにしました。そのため、1階のどこにいても、家族がそれぞれの気配を感じながら過ごすことができます。これは、日常の多くの時間をキッチン中心に過ごす奥さまの強い要望でもありました。

D_O4H2211.jpg

また2階にもコミュニケーションを重視したユニークな仕掛けがあります。寝室や子ども部屋をつなぐ廊下は、階段を中心にまるで回廊のようにぐるりと巡らされ、その一画にご主人の書斎が設けられています。書斎コーナーの本棚上部にはご主人の本、下段にはお子さまの本が並び、お子さまが自分の絵本を手にとって「読んで」とご主人にせがむこともしばしば。回廊はオープンですから、1階にいる奥さまにもその様子が伝わると大好評です。
そうした空間を彩っているのは、北欧をはじめとするヨーロッパモダンの家具調度や照明。奥さまが一つひとつ選び抜いたものだけに、そのセンスが光ります。
そして家族にやさしい空間ながら、全体としてモダンな印象を与えているのが、大理石調のフローリングでしょう。玄関から続く広いホールからリビングダイニングまで敷き詰められています。

G_O4H2351_原寸.jpg

さらに、鉄骨ラーメン構造の利点を生かし、南側には天井までの広い開口部が設けられ、家族が集まる1階のオープンな空間には光がたっぷりと注ぎ込みます。開口部の外には室内の床面と同じ高さの広いテラスが張り出し、ここは天気のいい日にはアウトドアリビングに。家族や友人たちとランチを楽しんだり、バーベキューで盛り上がったりできます。
家族にやさしい空間は明るい光に満ち、笑顔のよく似合う、あたたかな空間でした。

ディテールにこだわり ファサードの美しさとともに 室内の心地よさを実現

[岐阜県 Kさま邸]

img_20130318_01.jpg

真っ白な外壁、片流れの屋根に矩形のフォルム、正面の開口部、うっすらと映り込む階段のシルエット……。Kさま邸は、なんといっても、その大胆なファサードがひときわ印象的です。
設計の際、Kさまご夫妻の唯一の希望は、「ふつうには建てたくない」というものでした。この漠然とした希望を叶えるために考え出されたのが、このファサードです。夕刻、室内に明かりが点ると、その姿は幻想的な美しさを見せてくれます。
ファサードのデザインイメージは、「白い矩形が石の塊にのしかかっている」というものでした。玄関からリビングへ抜ける空間が、外から見るとちょうど石の塊部分。外壁に石材を用い、白い矩形との絶妙なバランスのなかでしっかりと全体を支える役目をはたしています。
また雨樋や外部ダクト、配管など住宅に欠かせない部分は、全てファサードのデザインに影響を与えないよう位置を検討したうえで、機能をまっとうしながら美しさを確保することに成功しています。

3_リビングニッチ2.jpg

4_階段.jpg

こうした高いデザイン性やディテールへの配慮は、室内にも活かされています。たとえば、天井高と照明による明暗です。玄関はあえて天井高を低めにし、照明も暗めに設定。それがリビングへ入った瞬間に感じる開放感をより大きなものにしています。またリビングのアルミ階段は、開口部を通して外からも見える仕掛けに。北側でも明るい玄関となってファサードのほどよいアクセントになっています。

2_キッチン.jpg

キッチンはアイランド型。しかもダイニングに隣接する和室は扉部分が若干せり出ており、梁とのメリハリのある構成により、空間に動きを与えています。
このように、Kさま邸は室内外ともに全体のデザインと各ディテールが見事に調和した素敵なお住まい。設計が進み、漠然とした希望が形になっていくに従い、ご夫妻自身もまたデザインやディテールにこだわりをもつようになったといいます。そして日々、このオリジナル空間を存分に楽しんでいます。

こんなときどうする? 子どもたちの恋愛 9つのケーススタディ(2)

AERA with Kids ☓ ミサワホーム

child_03.jpg

さまざまな情報があふれる現代社会。子どもたちを取り巻く環境は複雑化しており、親世代の子ども時代と異なる状況をつくり出しています。
恋愛もそのひとつ。 小学生でも「カレシ」や「カノジョ」の話に話を咲かせることもある昨今、親としてはおおいに気になるところでしょう。
今回は、子どもたちの恋愛について、ケーススタディとともに考えてみました。

Case4

Q. どうやら子どもが失恋したらしいのですが、どう声をかけたらいいでしょう…。
A. 失恋やそこから立ち直る経験は、成長する絶好のチャンスでもあります。「告白したなんてエライ!」などと共感してあげることが大切。ちゃかしたりするのではなく、子どものがんばりをほめてあげられるかどうか、親の力の見せどころです。親の体験など、失恋のような失敗は誰にでもあることを知ると子どもは安心します。

Case5

Q. 6年生になっても恋には無関心の息子。それはそれで気がかりです…。
A. 男の子をもつお母さんに、意外と多いのがこの悩み。背景には、受験勉強を優先するため恋心を封印したり、お母さんが世話してくれる状態がラクなので自立心が育ちにくいといったこともあるようです。それでも思春期はやってきますから、心の準備はしておきましょう。

Case6

Q. 娘が学校で「好きな人をみんなに知られた」と友だちとトラブルになりました…。
A. 子どもたちは「○○ちゃんは○○君が好きらしい」といううわさ話が大好き。友だちにばらされた、同じ子を好きになったなどが原因で、トラブルに発展することも少なくありません。日ごろの子どもの様子をよく見ておくだけではなく、すぐに相談できる関係をつくっておきましょう。

Case7

Q. 好きな子ができた娘のダイエット宣言。朝食もとらない日があって心配です…。
A. 高学年になると女の子のオシャレ熱が高まり、特別太っていなくてもダイエットに励む子や、徐々に大人の体形に変わっていく自分が受け入れられずにダイエットにのめり込む子もいます。からだが成長途上の小学生にとってダイエットはとても危険。キレイになりたい気持ちを尊重しつつ、危険性をしっかりと伝えましょう。

Case8

Q. 「セックスって何?」と答えにくい質問をされたときはどう対処したらいいのでしょう…。
A. ヘンなごまかしや「何言ってるの!」などと怒るのは禁物。対応のコツは、あくまでさらりと話すことでしょう。「夫婦が仲よくすること」「裸で抱き合うこと」などと伝え、「だからあなたが生まれてきたの」と加えることも忘れずに。今から避妊や性感染症など、伝えたいことを整理しておくことも大切です。

Case9

Q. 「オレはかっこ悪いから」とすねる息子。放っておいても大丈夫でしょうか…。
A. 子どもはときとして、自分を卑下してしまうことがあります。そんなときは、下手に慰めるのは逆効果になる場合も。「お母さんも自信がなかったけど結婚できた」とか「ごめん、お母さんの子だからね」と開き直ってみせるぐらいがいいようです。ときおり、「今日はなんだかかっこいいね」などと言葉をかけるのも、自信回復には効果的です。

こんなときどうする? 子どもたちの恋愛 9つのケーススタディ(1)

AERA with Kids ☓ ミサワホーム

16-17_HU051_350A.jpg

さまざまな情報があふれる現代社会。子どもたちを取り巻く環境は複雑化しており、親世代の子ども時代と異なる状況をつくり出しています。
恋愛もそのひとつ。 小学生でも「カレシ」や「カノジョ」の話に話を咲かせることもある昨今、親としてはおおいに気になるところでしょう。
今回は、子どもたちの恋愛について、ケーススタディとともに考えてみました。

親世代とは異なる子どもたちの恋愛観
『アエラ ウィズ キッズ』の聞き取り調査によると、小学生も高学年になると、恋愛についての姿勢は親が思う以上に大人びていることがわかってきました。小学生でカップルになることに対して、子どもたちから「うらやましい」「いいと思う」といった声が聞こえ、「コクった」「コクられた」という体験をもつ子どもも少数ではありませんでした。
恋愛に関する子どもたちの情報源はコミックやドラマ。それらの影響もあるせいか、恋愛=カップル=しあわせというパターン化した考え方が広まっているようです。子どもであっても、彼・彼女がいることは羨望の的になっており、異性と交際するハードルは親世代よりも低くなっているのです。
また、かつては異性への「告白」が一大イベントだった親世代。現在は携帯電話やメールなどを利用して、「ちょっといいな」と思った相手とメール交換したり、告白するといった行為は、子どもたちにとってはそれほど難しいことではなくなってきています。

関心が高まる時期こそ正確な情報を
親の世代にも経験があるように、恋愛にはやっかいな問題もつきまといます。とりわけ性の問題は親としてもきちんと考えておきたいもの。小学校の高学年にもなると、当然ながら性への関心が出てくるからです。だからこそ、早い段階から正しい情報を与えることが大切になってきます。
大人にとっても恋愛の問題は厄介です。子どもならなおのこと、心のケアが必要となります。ここで紹介する9つのケーススタディとともに、その対応方法について、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

Case1

Q. 娘が出会い系サイトで男の子とやりとりしているみたいで心配です…。
A. インターネットには、出会い系サイトと銘打っていなくても、子ども同士が個別にやりとりできるサイトはたくさんあり、子どもは気軽にアクセスしがちです。ネットで知り会った人と会うことの危険性をしっかりと教え、ネット利用の家庭内ルールをつくりましょう。

Case2

Q. 息子がクラスの子に告白するみたい。まだ早いような気がしますが…。
A. 他者を好きになることは自然なこと。小学生にとっては心の成長ともいえます。まずはその成長を認めてあげましょう。気をつけたいのは、過剰な詮索と手助け。恋を自立の一歩ととらえ、じっくりと見守るようにしましょう。

Case3

Q. 娘に「カレシ」ができたのはいいけれど、性の問題が心配です…。
A. 小学生のうちは性の問題が起こる可能性は低いとはいえ、中学生になると親子の会話が減りがちなので、大切な性の話は小学生のうちにしておくことも考えましょう。要点は、お金のことと、親になるには準備が必要なことの2つ。つまり、自立できるお金がないのに子どもを産み育てることができるのか、また性感染症はどんなに好きな相手でもかかる可能性があるため、それを防ぐ方法についても理解させることが必要です。親は親という立場だけではなく、人生の先輩としての視点から正しい情報を授けたいものです。

あって当然、ないと心配 いまどきの反抗期は どうなっている?

AERA with Kids ☓ ミサワホーム

わかってはいても、親としては少なからずショックを受ける子どもの反抗期。その時期を迎えると、やはり戸惑うことが多いのではないでしょうか。
反抗期があることは、子どもの心が育っている証しととらえ、上手に接したいものです。

JH065_350A.jpg

image_2_02.gif

「本当の心配」と「なんとなく心配」
そもそも反抗期は、親に守られて育ってきた子どもが、自分の力で生きていくための大切なステップであり、「自我」を育む期間といえます。そして、反抗期を経て、議論したり、交渉したりといった社会で生きるためのコミュニケーション能力を身につけていくのです。一方で、反抗期が不登校や家庭内暴力といった激しい形で表れるケースが増えているのも現代。親にとっては、あってもなくても心配なのが反抗期といえそうです。

では、反抗期に親はどのように子どもに接したらいいのでしょうか。その鍵となるのが、「親子のパーソナルスペースを保つこと」。
子どもの心にも立ち入られたくないパーソナルスペースがあります。たとえ自分の親でも、接近されすぎると反抗期の子どもは苦痛に感じます。かといって、放任するような関係、つまり心理的距離が遠すぎても、子どもが悩んでいるときに対応できません。つかず離れずの適正な距離感を保つことが大切なのです。

何でも親が世話をしなければならないほど幼くはないし、完全に放っておけるほど大人でもないのが反抗期の子ども。静かに見守りながら、必要なときに子どもをしっかりと助けられる距離を保つ。日々のコミュニケーションのなかで、その距離感を意識することが大事なのではないでしょうか。

子どもの本音

Q. 普段親に反抗したりする?
●お母さんに反抗しても、何度も何度も言い返してくるから、もうあきらめて言うのをやめる(小4男児)
●「うるさい」って言うとうるさいのは静まるけど、その後親の機嫌が悪くなるから...。(小6女児)
●自分が好きなことをやってて、親に「やめろ」って言われたときはひたすら無視。(小6女児)
●心のなかで反抗している。口に出さないだけ。(小4女児)
●壁をなぐる。「うるせえな」とか言って。(小6男児)

Q. どんなときに反抗期は大変だと感じる?
●冷めた目で見られているという緊張感があります。(小4・小6の母親)
●友達と悪いことをしていないか不安。でも聞いても何も応えてくれないので難しい。(中学生の母親)
●自分に余裕があるときはいいけれど、ときにはこちらもムッとして感情的になってしまいます。(小6の母親)
●会話がつまらなくなるとき。こちらからあまり話しかけるのも、こびているようでいやです。(小2・中学生の母親)
●家族との行動をいやがってなかなか一緒に動く機会がつくれず、子どもの考えていることがわかりません。(中学生の母親)

わが家の反抗期対策を教えて
●「間違った」「失敗した」と親の弱点を見せます。結局親なんてお手本にならないし、偉くもない。だから一緒に一人前になっていきましょう、と話してます。(小5・中学生の母親)
●反抗的な態度に腹が立っても、一呼吸おいて落ち着くように心がけました。(小3・中学生の母親)
●あれこれと質問攻めにしない。「どうして」は言わないようにしました。(小5の母親)
●母と子で大好きなことを一緒にするのがおすすめ。(小2・小5・中学生の母親)
●何か話したいそぶりがあるときは、夜中だろうが話したいだけ話をさせています。(小5・小6の母親)
●余計な詮索はせず、聞かれたり話しかけられたら、出来る範囲で会話をはずませます。(未就学児の母親)
●言い合いは必要だと思うので口げんかはして、子どもの思っていることを全部吐き出させてあげようと思っています。(未就学・小2の母親)

かわいい癒し系盆栽 苔玉を育てよう

koke1.jpg

苔に覆われたまぁるいフォルムとそこからちょこんと伸びる小さな樹木が特徴の「苔玉(こけだま)」。見た目のかわいらしさと「ミニチュアの地球」にも例えられる独特の世界観で、癒し系インテリアとしても人気のグリーンアイテムです。

この苔玉、じつは盆栽の手法のひとつ。土と植物を苔でくるんで表面に糸を巻き付け、用土が流れ出るのを防止、鉢植えの代わりにしているんです。日本人らしい、とっても風流で実用的なアイデアですよね。
直径5センチぐらいから15センチを超えるものまで大きさもさまざまで、好みやスペースに合わせてお気に入りの苔玉をチョイスすることができます。盆栽と同じように成長がゆっくりなので、大切に育てているうちに、世話をしている自分の時間もゆっくりと感じられるのが、苔玉が癒し系と言われるゆえんかもしれません。

どこで売ってるの?

苔玉専門店や苔玉を取り扱う園芸店、インターネットなどで入手できます。おすすめは、育てやすくて見た目もかわいいワイヤープランツや初雪カヅラ、園芸用のアスパラ。より「ミニチュアの地球」感覚を楽しみたいなら、盆栽と同じ樹木系もおすすめです。
苔と土と糸がセットになった手づくりキットも販売されているので、自分で作ってみるのも楽しいですよ。多肉植物を除く大抵の観葉植物が利用可能で、はじめての人でも2時間ほどで作れます。

koke2.jpg

どんなところで育てるの?

苔玉は室内で育てるものと思っている人が多いのですが、じつは屋外で育てます。ベランダや庭などの半日陰(午前中だけ日の当たる場所や木漏れ日が当たる場所のこと)で風通しのよい場所に置いてください。地面に直接置くより、少し高さのある台に置くと風通しが良くなってベストです

お部屋でゆっくり鑑賞したい場合は、数日に1回を目安に室内に入れ、1日程度経ったらまた外に出すようにしましょう。ずっと室内に置いておくと苔の状態が悪くなる場合があります。

koke3.jpg

水やりはどうする?

春夏秋は基本的に毎日、冬は2〜3日に1回程度、苔玉が全部沈むように水にドボンとつけてください。ブクブクと気泡が出てくるので気泡が止まったら水から引き上げます。表面から水をかけても中まで染み込まないので、必ず水につけるようにしましょう。

苔玉を持ってみて水をあげた直後より軽かったり、表面を触って湿り気がないと感じる場合は臨機応変に水やりを。夏は水分の蒸発が激しいので特に注意して苔玉の様子を見守ってくださいね。

どのぐらいの期間、育てられるの?

苔玉の大きさや植物にもよりますが、だいたい2〜3年ほどです。それ以上だと、植物の根が苔玉の大きさより伸びてきてしまうので植え替えが必要になります。植え替えをすればさらに2〜3年は保ちます。

試しにひとつ育ててみてください。緑で覆われた手のひらサイズのかわいらしいフォルムにホッと心が癒されます。不思議な魅力のある苔玉で、のんびりまったりのグリーンライフを楽しんでくださいね。

(取材協力)コリン/苔玉アーティスト

苔玉専門店で苔玉制作に携わったあと、フリーで苔玉制作を始める。枯れた植物による壁面アート、ライティングアーティスト集団hikariasobi clubのデコレーション制作担当としても活躍中。

バスタイムのリラックス法    

理想的なバスタイムの過ごし方

お風呂は、身体の汚れを落とすだけでなく、一日の疲れやストレスを解消する、絶好の場です。
理想的な入浴法について、ご紹介します。

バスタイムを見つめ直そう。

お湯に浸からず、シャワーだけで済ましている人もいるようですが、現代のようなストレス社会にこそ、毎日お湯に浸かって、身体と心の疲れを癒してあげましょう。また、加齢や栄養不足などによって、新陳代謝が悪くなると、病気にかかりやすく、外見上にも老化 が進んでしまいます。お湯につかることで、血液循環をよくして、新陳代謝を活発にする働きもあるため、どの年代の方にも、お風呂の習慣を大切にしていただ きたいと思っています。
また、お風呂は、着ているものを脱いで裸になり、ゆっくりと湯に浸かる、「リラックス」できる場所です。水の負荷がかか り、「エクササイズ」の場にもなります。関節や筋肉が柔らかくなりますから、関節の痛みが気になる方は、湯の中で、簡単なストレッチをするといいでしょう。
さらに、お風呂は身体をきれいにする「エステティック」空間であり、一人でものを考える、「クリエイティブ」空間でもあります。日によって、楽しみ方を変えてみるのも良い方法です。

お湯は変幻自在!アレンジを楽しんで。

今年の夏は特に暑かったですから、食欲不振や不眠、運動不足の方も多いようです。エアコンにより、冷えが気になる方も多いでしょう。ですから、今こそ、ゆっ くりとぬるめのお湯に浸かる習慣を身に付けましょう。理想は、寝る前の1時間ほど前に39℃前後のぬるま湯に20分ほど浸かって、ほんのり汗ばむ程度に身 体を温めることです。ぬるま湯が、自律神経の一種である副交感神経に働きかけ、身体をリラックスした状態にしてくれるため、心地よい眠りへと誘ってくれま す。
お湯は温度だけでなく、色や香りも、好きに変えられますから、日によって、アレンジしてみてください。これからの時期、オススメしたいのは、 血流促進作用のある、岩塩、重曹、炭酸ガスなどです。また、水の動きも利用しましょう。シャワーヘッドを浴槽に入れ、腰や肩などに当てれば、よいマッサー ジになります。
楽しくなければ続けられませんから、まずは、楽しむことから始めましょう。

リラクゼーションに最適な入浴法

より具体的に、リラクゼーションにつながる入浴のコツをご紹介します。
どれも難しいことではありません。できることから始めてみませんか?

aroma4.jpg

リラクゼーション入浴1 ぬるめのお風呂で半身浴

半身浴とは、上半身をできるだけ伸ばし、みぞおちあたりまでお湯につかる入浴法のこと。温度は38〜40℃、時間は20〜30分が目安。下半身にたまった血 液を水圧により、心臓に押し戻し、身体の芯から温めてくれます。心肺機能に負担がかからないので、無理なく、長時間湯に浸かることができ、湯冷めしにくくなります。リラックスはもちろん、疲労回復、不眠解消にも◎。肩の周りが寒ければ、乾いたタオルを肩にかけるとよいです。

リラクゼーション入浴2 マッサージでリラックス

空気中で身体を動かすよりも、水中の方が負担も少なくてすみ、利尿作用も増します。そのため、入浴中のマッサージやストレッチは効果大。筋肉の痛みやこりの原因となる、乳酸や炭酸ガスなどの疲労物質が尿として、外に出やすくなります。コツは、足の指先から、ふくらはぎ、太ももなど、心臓から遠い場所から順 に、心臓に向かってマッサージをすること。また、肩の上げ下げや、つま先を曲げたり戻したり...といった簡単なストレッチでもOKです。

リラクゼーション入浴3 アロマでリラックス

リラックスに欠かせないのが、「アロマテラピー」。これは植物の香りの成分に注目し、ヨーロッパで発達した民間療法。香りが脳に伝わり、自律神経や内分泌 系、免疫系などを刺激し、身体が本来持っている自然治癒力を高めてくれます。日本でも、浴槽に「ゆず」を浮かべるなど、お風呂で香りを楽しむ習慣があります。身近な植物でも立派な「アロマテラピー」効果が期待できるので、興味のある方は、市販のアロマオイルを試してみましょう。

リラクゼーション入浴4 小物でリラックス

心身ともに、リラックスするためには、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感すべてに働きかけることが大切です。お風呂場に工夫を凝らして、オリジナルのリラクゼーション空間を演出してみましょう。

触覚
入浴剤などにより、「さらさら」「しっとり」「つるつる」など、お湯の質感にも変化を。
視覚
照明は蛍光灯より白熱灯が◎。観葉植物を置いたり、湯船にもみじを浮かべても効果的。
味覚
水分補給を心掛けて。ミネラルウォーターやスポーツドリンクが◎。
聴覚
防水CDプレーヤーで、自然の音を流すなど、好きな音楽でリラックス。
嗅覚
前述のアロマや入浴剤を気分に合わせて、セレクトしましょう。

身体のトラブルに効く!オススメ入浴法

bathtime.jpg

【女性編】

1. 低血圧
41℃程度の熱めの湯につかること。湯船から出るときに急に立ち上がると脳貧血を起こす場合があるので、要注意。予防策は、浴槽に入っている間に、手に水をかけるか、桶に水をはり、手を水で冷やすこと。血圧が上がり、脳貧血を防いでくれるので、覚えておきましょう。
2. 冷え性
38℃程度のぬるめのお湯に30分程ゆっくりとつかること。また、血液の循環をよくするためには、浴槽から出た後、特に冷感の強い手足に43℃程度の熱めのシャワー(3分)と冷たい水のシャワー(10秒)を交互に5回かけると効果的です。
3. 不眠
就寝の1時間ぐらい前に38〜40℃のぬるい湯に20〜30分間ゆっくりとつかり、難しいことは考えず、心身をリラックスさせること。熱いお湯や、冷たいシャワーなどを浴びると、逆に眠れなくなるので注意が必要です。
4. 便秘
胃腸の働きが弱くなり、便秘状態の場合、ぬるいお湯にゆっくりとつかり、おへそを中心に時計回りにマッサージすると効果的。腸の内容物が進む方向なので、腸の運動が促されます。入浴後、瞬時に冷たい水をさっとかけることで、胃腸が驚いて動き始めることもあります。

【男性編】

1. 慢性的な腰痛
湯船の中で、腰を左右にひねるなどのストレッチ。両膝を抱えて、その膝を右に倒したり、左に倒したりします。このような動作により、腰の筋肉が伸びるため、硬くなっていた腰の筋肉がやわらぎます。ぎっくり腰の場合には、ゆっくり休めることが大切です。
2. 高血圧
高血圧の場合は38〜40℃のぬるい湯に15分程度つかること。42℃以上の湯は禁物です。また、脱衣所と浴室の温度差を5度以内にするなど温度差にも注意が必要。足元からしっかりとかけ湯をして、入浴後は十分に水分をとることが大切です。
3. 二日酔い
まずは水分補給を十分に行なうこと。その後、ぬるめのお湯にゆっくりとつかることが大事です。温まってアセトアルデヒドを尿から排出します。お酒を飲んだ後の入浴は、急激に血行がよくなるため、危険。さらに、酔いが回り、転倒する危険もあるので、注意が必要です。
4. 痔<
いぼ痔と切れ痔には入浴が効果的です。40℃以下のお湯に20〜30分つかったあと、湯温を42℃以上にして2〜3分つかる。このとき、肛門を引き締めたりゆるめたりする運動を行なったり、湯の中でシャワーをあててマッサージを加えると効果的です。

間接照明で リラックス空間をつくろう

とかく忙しい毎日になりがちな現代。自分の部屋に帰った時ぐらいは、思いっきりリラックスしたいものですよね。人は、光が明るく白っぽい昼間は、メラトニンというホルモンが生成されやすく、活動的になります。そして、夜になって暗くなってくるとメラトニンの分泌がおさまってリラックスします。つまり、朝、陽が昇ったら起きて、明るい昼間はしっかり働き、夜になって暗くなったら体を休める...。これは光の明るさと人の1日の動きがしっかりと結びついてるからなのです。たとえば、少し薄暗くオレンジ色の光が落ち着くのは夕方の光と似ているからなのだそうです。

照明の色を変え、明るさを落とすだけでもリラックス効果がありますが、間接照明を使えば、光が直接目に入らないため刺激が少なく、よりリラックス効果が高まります。また、間接照明は使い方次第でおしゃれな部屋の雰囲気づくりにも大活躍! そこで今回は、賃貸住宅でも手軽にできる間接照明の基本テクニックをご紹介します。

床置きタイプの間接照明を

間接照明とは、光を直接必要な場所に当てるのではなく、壁や天井などに光を当てて反射させ、それによって全体を照らす照明のこと。反射することで光が柔らかくなり、雰囲気も作りやすいので、リラックスしやすくなると言われています。
JISが発表している照度基準によると、リビングは30〜75ルクス、寝室は10〜30ルクスが部屋での活動全般に必要な照度。日本の一般的な部屋の明るさが150〜200ルクス、仕事や勉強時の照度基準が500〜1000ルクスですから、リラックス空間に本来必要な明るさは、想像以上に暗いことがわかります。
壁や天井に直接施工する本格的な間接照明もありますが、賃貸住宅ではもともと備え付けられていない限り、そこまでやるのは難しいもの。そこでまずは床置きタイプの間接照明をおすすめします。床置きタイプならば、コンセントさえあれば部屋の好きなところに配置することができ、引っ越しする際も持ち運びができます。デザインの洗練されたおしゃれなものからシンプルなものまで種類も豊富なので、自分の部屋のインテリアや、用途に合わせた照明を選ぶ楽しみもありますね

電球は電球色をチョイス!

日本では、室内の照明は白っぽくて明るい「昼白色」や「昼光色」が好まれて利用されています。確かに、何か作業したり子どもが遊んだりする場合にはよいのですが、白っぽくて明るいと活動的になりやすいため、リラックス空間としてはちょっと落ち着きません。そこで、間接照明で利用する電球はよりナチュラルでオレンジ色っぽい「電球色」を選びましょう。「昼白色」の電球よりも明るさは落ちますが、リラックス度は格段にアップ。家族団らんの時間を大事にしたい人は少し明るめを、とにかくリラックスできることを最優先にする人は暗めを選びましょう。読書する場所や何か作業をするデスクには手元を照らすライトを用意すれば、部屋全体の明るさが落ちてもストレスはありません。ライトを複数用意して、点灯する数で明るさを調節してもいいですね。最近では、超寿命で節電にも効果的なLED電球にも柔らかい「電球色」の電球が増えてきました。

光が反射しやすい場所に置こう

間接照明でもっともポピュラーなのは、壁ぎわに置いて壁を照らすやり方です。ソファのうしろや足元、テーブルの下など、光源が直接目に入らないところに置くのもいいでしょう。また、間接照明は直接照明よりも部屋の中に陰影ができやすく、陰影によって落ち着いた雰囲気を作りやすくなります。たとえば、水槽やお気に入りのディスプレイをライトアップすることで間接照明がわりにしたり、観葉植物のうしろに照明を配置すれば、植物がシルエットで浮かび上がり、ムードのあるお部屋づくりができます。アイデア次第でさまざまな光を生み出せるので、自分の好みの明るさや光を当てる場所をいろいろと工夫してみてください。
明るい部屋に慣れていると、はじめは暗すぎるのではと心配になることもあるかと思いますが、1度、間接照明が作る落ち着いた雰囲気を体験したら、その心地よさは病みつきになること間違いなし。照明はお部屋には必ず必要なものですから、その照明によってリラックス空間が作れるなら、それこそ一石二鳥ですよね。お気に入りの間接照明を見つけて、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP