Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

子どもの本音を引き出すために「聞き上手」な親になろう! (1)

AERA with Kids ☓ ミサワホーム

子どもの話をしっかりと聞いているつもりでも、きちんとコミュニケーションがとれていないと感じることはありませんか?子どもは本来的に自分の話を聞いて欲しいと思っています。その願いが叶わないことが繰り返されると、いつしか本音で話すことをあきらめてしまいがち。今回は子どもの本音を引き出す「聞き上手」になるためのお話です。

かみ合わないコミュニケーションの一因は?

自分の話をあまり聞いてくれないと感じることが繰り返されると、子どもは不満がたまり、本音で話すことをあきらめるようになります。不満の表れには個人差がありますが、親に反発する、黙り込む、なかには親が求める答えを予想して話を合わせるといった子どももいます。そこには、お互いに話す気も聞く気もあるのに、今ひとつかみ合わない、親子のコミュニケーションがあるのではないでしょうか。

意外に自分じゃ気づかない「聞き下手」タイプチェック!

当てはまる項目にチェックを入れてみましょう。もっとも多いチェックシートがあなたの「聞き下手」タイプです。

Check Sheet 1
  • 「いつ?」「誰と?」などと話の細部を必ず聞く
  • 子どもが学校で何をしているかは何でも知りたい
  • 「要はこういうこと?」と話を先取りすることが多い
  • 子どもが相手でも、話に矛盾があれば指摘したくなる
  • 子どもが何か隠しごとをしているのではないかと、つい疑ってしまう
Check Sheet 2
  • 昔から「話が面白いね」とよく言われる
  • 友だちと話すときは、たいてい自分のほうが多くしゃべっている
  • 相手の話が長いとイライラする
  • 思いついたことがあると、その場ですぐ話さないと気が済まない
  • 「独り言が多い」と言われたことがある
Check Sheet 3
  • 物事は常に論理的に考えたい
  • 世の中の善悪は、親が教えなくてはならない
  • 子どもの行儀が悪いときは、人前でも関係なく叱る
  • 人に相談されたら、具体的な解決策をアドバイスする
  • 話の白黒をはっきりさせたい
Check Sheet 4
  • 見ていなくてもテレビをつけていることがよくある
  • 複雑な相談を持ちかけられると、つい話をそらしたくなる
  • 「人それぞれ」「いろいろだから」とよく口にする
  • 子どもに「ちゃんと私(ぼく)の話を聞いてる?」と聞かれることが多い
  • 食事中でも受信メールがあればチェックする
Check Sheet 5
  • 「ちょっと待って」が口グセ
  • 子どもが話していても、家事に追われて聞けないことが多い
  • せっかちだと言われることがある
  • もっと自分の時間が欲しいと思う
  • 家事も育児も仕事も、完璧にこなしたい

印刷用チェックシートはこちら(pdf 形式)

次回のコラムでは「聞き下手」タイプ別傾向と対策をお送りします。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP