Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

土地の見方・選び方「立地状況編」

自分の目と足でチェックが基本!
写真や図面ではわからない情報を、直接確認しにいきましょう。

ポイント1
最低2回以上は、現地に足を運ぼう。
ポイント2
実際に歩いて、所要時間を計ろう。
ポイント3
いろんな人からのアドバイスも大切に。

気になる物件は、現地に足を運んで確認。写真や図面ではわからなかった情報が手に入ります。第一印象も大事ですが、同じ場所でも昼や夜、平日や雨の日などで違うことも。最低2回以上は見に行きましょう。

最寄り駅やバス停から歩いて、歩道の有無なども確認。物件選びに詳しい人と出かけたり、治安や季節の変化などを近所の人に尋ねるのもよいでしょう。

同じ物件でも、異なる条件で確認することが大切です。

平日をチェック
近くに工場や幹線道路がないか。操業時間や車の多い時間帯も確認。
雨の日をチェック
周辺の危険な河川や土地の水はけを確認。周辺より低い敷地は要注意。
夜間をチェック
街灯が少ない通りや人通りが途絶える場所はないか。

道路付けは、東西南北それぞれにメリット・注意点がある!

南道路付け
メリット
1陽当たり、外観の印象がよい。
2建物の配置を整えやすい。
注意点
道路から視線が届きやすい。
給排水設備の引込費用が多め。
北道路付け
メリット
3居室や庭を南側にゆったり配置。
4道路からの視線が気にならない。
注意点
駐車場で建物を南側にずらす必要も。
東・西道路付け
メリット
5リビングや庭を最適な場所に配置。
注意点
南側が狭いと採光に工夫が必要。

季節の訪れを和菓子で楽しむ

和菓子は季節の素材を用いたり、色、形、香りで季節の動植物を表現するなど、味わうだけではなく、その造形の美しさにも奥深さを感じさせられます。そんな和菓子の楽しみ方をご紹介します。

季節を感じる和菓子

桜餅や草餅、五月の粽(ちまき)や柏餅、そして夏の水羊羹やお彼岸のおはぎ、お月見団子など四季折々の和菓子は、暮らしや伝統行事と密接に結びついていることに気づきます。
日本人のもつ自然観や、伝統的な暮らしが、和菓子を育んできたと言っても過言ではないでしょう。

五感で味わう

和菓子は五感で味わうものと言われています。見た目の美しさ、口にした時の美味しさ、触れた時のやわらかさ、ほのかな香り。そしてもうひとつ、和菓子の菓銘(かめい)のいわれを聞く楽しみです。お茶席では花や鳥、水や月のほか和歌などからつけられた菓子の名を聞き、季節を感じながら美しさや味を楽しむのです。

日本人のもつ感性や繊細さから作り上げられた和菓子はまさに芸術品といえます。

もうひとつの魅力は、美味しさの決め手となる餡(あん)にあります。ポリフェノールや炭水化物などの栄養素がバランスよく含まれるうえ、食物繊維も豊富ですし、洋菓子に比べ低カロリーなのもうれしいことです。

和菓子の3つの楽しみ方

ご家庭で和菓子を楽しむ方法をご紹介しましょう。1つ目は季節と伝統行事の意味を「知る楽しさ」です。例えば、桜餅の葉はなぜいい香りがするのか、柏餅の柏の葉の意味は、粽(ちまき)を包んでいる笹の意味はなど、「小さななぜ?」が日本の伝統的な暮らしの知恵を知ることにもつながっていきます。

2つ目は「作る楽しさ」です。和菓子は、小豆やさつま芋、薄力粉など身近な食材で作ることができます。生地を伸ばしたり、餡を丸め包んだりする作業は、小さなお子さまの手でも十分にできますし、砂遊びのような面白さがあるので、喜んでお手伝いしてくれるでしょう。
3つ目は、「食べる楽しさ」です。作り立ての和菓子は、軟らかく香り立ちもよくとても美味しいものです。

作りたてを食べるのも、自分で作るからこその贅沢です。お皿に乗せる時に笹の葉や千代紙を使ったり、季節の花を添えるなどの手間を加えれば、より和の演出を楽しむことができます。これからの季節は、春の色にあった桜餅や鶯餅、草餅など、この時期ならではの季節を感じさせる素朴な和菓子を、家族で楽しみながら作ってみませんか。

空間に絶妙なアクセントを添える インテリアのカラーコーディネート

[神奈川県横浜市 Fさま邸]

Fさま邸を訪れたなら、おそらくその「色」の使い方に感心するのではないでしょうか。しかも「色」は家具や調度品ではなく、キッチンや壁面といった広い面積部分に大胆にあしらわれ、それが空間に絶妙なアクセントを添えています。そんなカラーコーディネートが、Fさま邸の大きなこだわりのひとつといえるでしょう。

まず目に飛び込んでくるのが、キッチンのビビッドなブルーグリーンです。壁やワークトップの白とのコントラストが美しく、ブルーグリーンという鮮やかな「色」が視覚ポイントとなって、リビングダイニングをより広く明るく見せています。またシンクの上には吊り戸棚がないため、開放的なキッチン空間をつくり出し、リビングダイニングとの一体感を生み出しているのも見逃せません。

壁面のカラーコーディネートが絶妙なのは、2階にある2つの子ども部屋。ロフトを利用した子ども部屋には、屋根の傾斜による四辺形の壁にポップなピンクがあしらわれ、小窓もあって、空間そのものが楽しい印象を与えてくれます。また、もう一つの子ども部屋にはキュートなブルーの壁が、やわらかな陽射しに輝いています。

Fさまご夫妻は、現在の住まいに建て替える際、2つのポイントにこだわりました。一つは明るいこと。もう一つはシンプルで素敵なこと。建て替え前の住まいは採光に恵まれなかったことから、できるだけ窓を効率よく設け、広くて明るい空間にしたいと考えていました。そんなときに出会ったのが、現在の住まい「ハイブリッド住宅」でした。

ハイブリッド住宅は鉄骨ラーメン構造で、開口部を広くとることができ、「蔵」の空間を利用することで床面積を減らすことなく吹き抜けを設置することが可能です。それにより光の通りと風の流れをデザインした空間にもなっています。そんなハイブリッド住宅のシンプルなカッコよさが特にお気に入りのご主人。そして、大開口で明るい空間がお気に入りの奥さま。それぞれの住まいに対するイメージとこだわりをしっかりと実現しているのが、ハイブリッド住宅というわけです。

加えて、インテリアコーディネーターとの相性が抜群だったと微笑む奥さまは、ご自身もインテリアコーディネートの勉強をされていただけに、互いの感性を住まいという形にしていくプロセスも楽しかったと振り返ります。

広く明るい空間と奥さまの感性が光るカラーコーディネート。この2つの合わせ技で、Fさま邸だけのオリジナルな素敵な空間となっていました。

あいさつ・お手伝いをする子は賢くなる! (1)

AERA with Kids ☓ ミサワホーム

学力もあって、周りとのコミュニケーションもしっかりとれて、誰からも好かれる魅力的な人間になってほしい。子どもをもつ親なら誰もがそう願うはず。実は、その答えはとても身近なところにありました。それが「あいさつ」と「お手伝い」。このふたつには、子どもを伸ばすいろいろな力が秘められているのです。

規則正しい生活習慣と、上手な人間関係をつくる「あいさつ」

夜遅くまで起きているなど不規則な生活をしていると、子どもの集中力や記憶力に悪影響を及ぼすことがわかっています。子どもの生活習慣を整え、生活のリズムをつくるために役立つのがあいさつ。朝起きたら「おはよう」とあいさつをして身支度をする、「おやすみ」と言ったらすぐに布団に入る。あいさつと行動を結びつけることで、規則正しい生活習慣へと導くことができます。

あいさつを含め、親子のコミュニケーションがうまくいっている家庭の子どもは学力も高い傾向にあります。親子の会話は、子どもに親の愛情を感じさせ、その安心感が勉強への前向きな心を育んでくれるのです。

またあいさつは、好意の伝達メッセージでもあります。明るく元気に「おはよう」「またあした」と言える子どもには、相手も好感をもちます。好感をもたれる子には自然に人や情報が集まり、それによって人間が磨かれ、魅力的になっていく。こうした好循環が、コミュニケーション力を磨き、人間関係をより豊かにするのです。

これだけはできるようにしたい あいさつの「オアシス」
おはよう
朝、明るく元気な「おはよう」は気持ちのいいもの。もっとも基本といえるあいさつ。
ありがとう
子どもに何かしてもらったら、当たり前のように親も「ありがとう」を言うことで、自然と口に出すようになります。
失礼します
学校の職員室などの出入りのときには、自然と言えるようにしたいもの。
すみません
「すみません」は目上の人に使うので、友だちの場合は「ごめんなさい」でもかまいません。

あいさつ編

親があいさつしていれば、子どもは自然とできるようになる

あいさつを自然にできる子どもにするためのポイントは、まず親が率先してあいさつをすること。ご近所も含めてふだんから周囲へのあいさつをきちんとしていますか?

あいさつを上手にさせるコツ
子どもをひとりで知り合い宅へ お土産などをもって行かせる

子どものクラスメートの親やママ友などの家に、おすそわけや旅行のお土産などを持って行かせるお使いは、あいさつの格好のトレーニング。その際は、次のことに注意すると自然とあいさつができるようになります。

  • 事前にあいさつの練習をする。
  • 戻ってきたら、ほめてあげる。

次回のコラムでは「お手伝い」についてをお送りします。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP