Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

ラグで魅力的な室内をつくる

ラグは手軽に室内の雰囲気を変えることができる、お洒落なインテリアのひとつです。そんなラグの魅力と選び方について、ご紹介します。

ラグ選びのポイントは

ラグの最大の魅力は、インテリアとしての装飾性です。まずは、家族が集うリビングで考えてみましょう。基本は、家具や床の色と調和させることが大切です。例えばソファと同系色のラグを合わせてはいかがでしょうか。色数が少ないシンプルな組み合わせは、部屋に落ち着きと上質感を与えてくれます。曲線や模様の入っているタイプで空間に動きをつくるのも楽しいでしょう。さらにクッション照明器具などと色調を合わせればより洗練された雰囲気が生まれます。

ソファを窓辺に置いている場合はカーテンの色と調和したものを、ガラスのテーブルをお使いの場合は大胆な柄物のラグにするのがおすすめです。部屋が狭い場合は床に近い色のラグ選びを考えるとよいでしょう。

サイズは生活のスタイルによって選んでください。リビングの床に座ってくつろぐことが多いのであれば、余裕をもって大きめのラグを選びます。素材は毛足の長いウールがおすすめです。ソファ中心の生活なら、テーブルよりもひと廻り大きなサイズのものでよいでしょう。
ダイニングにラグを敷く場合は、立ち上がった時に椅子がラグからはみ出ないサイズのものを選びましょう。椅子を引いた時の音を和らげ、床の傷防止にもなります。素材は、汚れにくく掃除しやすいナイロン製の毛足の短いものがおすすめです。

寝室のラグは、ベッドカバーやカーテンの色と合わせることで落ち着きが生まれます。素材は湿度を調節し匂いを吸収するウールが基本になります。敷くだけで、室内に調和やアクセントを生み出すラグ。毎日の暮らしに楽しい変化をつけてくれる、インテリアのひとつです。ラグで、お部屋の模様替えをしてみませんか。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP