Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

家族で楽しむオーナメントづくり

クリスマスを華やかに彩るオーナメント。今年は家族でアイデアを出して、手づくりにしてみませんか。オーナメントづくりのポイントをご紹介します。

自由な発想でオーナメントづくりを楽しむ

オーナメントはそのまま飾るのではなく、少し工夫をくわえると、もっと楽しく使うことができます。遊び心を活かし、身近にある素材を使ってみましょう。
リビングには、印象的なツリーを考えてみましょう。モミの木にこだわらず、お部屋にある観葉植物を飾りつけてみましょう。白やブルーの寒色系のオーナメントでまとめるとシックで落ち着いたイメージになり、金や銀に赤を加えると豪華さを演出できます。お部屋にあわせてバランスよく飾るのがポイントです。

テーブルにはキャンドルリースがおすすめです。中心に背の高いキャンドルを配置し、周りに白い花と緑の葉をあしらいます。赤い木の実をそえるとさらに華やかさが演出されます。いつもと違った空間は、クリスマスの夜を一層盛上げてくれるでしょう。

子ども部屋に飾るオーナメントは、お子さまと一緒に作ってみましょう。たとえば、大好きなぬいぐるみに赤と緑のリボンをかけてあげたり、窓の外からのぞいているようにサンタやトナカイの絵を飾りつけると、お部屋が可愛いクリスマスの世界に変わります。リースは、キャンディやチョコ、小さなおもちゃなどを素材にして作ってみましょう。

プレゼントを入れる靴下はフエルトや毛糸などで大きめに作り、赤や緑の糸でお子さまの名前を刺繍してあげれば、子どもたちが大喜びするに違いありません。

洗面所には赤と緑のタオルを置くだけで、クリスマスらしい演出になります。クリスマスカラーを基調とした香りのオーナメントも素敵です。

キッチンには野菜やフルーツをつかったツリーはいかがでしょう。姫りんごやパプリカで円錐形を作り、ひいらぎの葉を添えるとみずみずしいクリスマスツリーが出来上がります。ライムとミニトマトの組み合わせも素敵です。さらに、ガラスの皿を受け皿に使うことで、美しい組み合わせとなります。

手作りのオーナメントは、クリスマスをいっそう温かみのあるものにしてくれます。オーナメントを考えて作る、飾る、眺める楽しさをご家族みんなで味わいながらクリスマスをお迎えください。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP