Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

料理が楽しくなる快適なキッチンへ

主婦にとって一日のうち長い時間を過ごすキッチン。料理を楽しむために、いつも心地よい空間にしておきたいものです。快適なキッチンをつくるためにどうしたらよいか考えてみましょう。

便利で美しいキッチンに

きれいで使いやすく、料理が楽しめるキッチンへ。まずは収納から考えてみましょう。収納の基本は「しまう」よりも「使う」を考えることです。つまり、調理器具は使う場所の近くに、取り出しやすい状態で収納するということです。

頻繁に使うためバラバラになりやすい調味料や小皿などは、それぞれを一つのかごにまとめて入れ、使う場所の近くに収納しましょう。また土鍋など季節によって使う頻度が変わる食器は、季節ごとに位置を変えることで出し入れがぐんと楽になります。また、ワゴンは手軽に収納力をアップできるおすすめのアイテムです。物をしまったまま必要な場所に移動できるうえ、調理台と同じ高さのワゴンを選べば、調理スペースとして活用できます。

キッチンの空間演出も、料理を楽しむことにつながります。例えば窓辺に小さな鉢植えを一つ置くだけで、気持ちが和らぐものです。ハーブの寄せ植えにすれば、料理の飾りつけとして活用できます。

また、パスタやオリーブオイル、ビネガーなどをビンに入れて飾れば、見た目も美しく、キッチンの楽しいアクセントになります。
使いやすく心地よいキッチンはレシピを広げる空間だけでなく、ゆったり料理する心のゆとりを与えてくれます。ちょっとした工夫で、キッチン環境をもっと快適なものにしませんか。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP