Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

四季の表情を楽しむ中庭のある家

[愛知県 Iさま邸]


約20帖の広びろリビング。窓際のカウンターは軽作業に便利で、空間のアクセントにもなっています。

「日当たりの良いリビングで、いつも自然が感じていたい」そんなIさまのご要望をかなえた、中庭のある住まいです。 外観は大きさの異なる"箱"を積み重ねたような、変化のあるフォルムが印象的。ホワイトを基調にアースカラーのタイルをアクセント的に使ったことで冷たい印象になりすぎず、穏やかな表情の佇まいになりました。 大きな特徴である「中庭」はリビングやキッチンに接し、四季折々の自然の美しさを味わうことができます。さらにミサワホーム独自の「微気候デザイン」の採用で、夏涼しく冬暖かい暮らしをお楽しみいただけます。


白い壁にアースカラーのアクセントが効いた、シンプルモダンな外観。

お料理好きな奥さまのためのキッチン

キッチンは約4帖の広さを確保し、プロ級のお菓子づくりの腕を持つ奥さまのご要望にお応えしました。多種多様なキッチン道具をすっきり収める収納スペースをはじめ、大きな作業カウンター、使いやすい引出しといった機能性だけでなく、美しい木目調などデザイン性にもすぐれています。また、セミオープンタイプにしたため、家族と会話しながら料理できる点も魅力と評価されています。


中庭とリビングを一体化した設計。フローリングには肌ざわりも清々しい竹材を使っています。

中庭が居住空間をもっと快適にする

約20帖のリビングとダイニング・キッチンを1階のワンフロアにまとめました。インテリアはホワイトとベージュ系で統一し、のびのびとした開放感を演出。夜は天井照明だけでなく、フロアライトも効果的に使用することで陰影が生まれ、奥行き感をもたらします。また、中庭も一体になるよう設計したため、サッシを開ければ内と外の空間がつながって、よりいっそうの広がりが感じられます。


美しく使いやすいキッチン。こまごまとしたキッチン道具がすっきり片付く収納力が自慢です。

所在地 愛知県
家族構成 ご夫婦・お子さま2人
敷地面積 158m²
建築面積 89m²
延床面積 144m²(1階 82m²、2階 62m²)
建ぺい率 56%
容積率 90%

中庭はダイニングやバスルームとも隣接しており、心地よい時間を広げてくれます。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP