Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

那須の自然と共存する暮らしで見つけたものタレント高木美保さん


1998年に栃木県の那須高原に移住し、現在は那須と東京を行き来する生活を送る高木美保さん。
都会を離れたことで何が見えてきたのだろう。自然の木立ちの中でどんな暮らしを楽しんでいるのだろう。
気候風土に適した家づくりの工夫や、愛猫のための部屋づくり、お気に入りの寛ぎ方などをお伺いした。

自然に迷惑をかけない家づくりにこだわった


ご両親と過ごすリビング。手前が高木さんのソファ。

高木美保さんが生まれ育った東京から栃木県の那須高原に移り住んだのは18年前のことだ。
「仕事に追われ、心身共に限界だったとき、自然の中で暮らせば絶対に元気に生き返ることができると本能的に感じたのです。それで雑木林に囲まれた那須高原の別荘地を購入して家を建て、田舎暮らしを始めました」
家づくりにあたっては、「自然にご迷惑をおかけしない」をコンセプトにしたという高木さん。建てるときはもちろん、老朽化して壊さなければならないときも汚染物質を出さない建材や塗料を選び、当時はまだ珍しかった太陽光発電システムも装備して、エネルギーを自給できる暮らしを目指した。


冬は和室の掘り炬燵で家族団らん。足下で愛猫のみゅー君も丸くなる。

また、那須特有の厳しい気候風土とうまく付き合うための工夫も怠りなく採り入れている。
「我が家の玄関は北側にあるのですが、この地域では冬になると北から強烈な風が吹くので、開け閉めする際にドアがあおられて危険です。だから勝手口を東側に設け、その北側に風よけの壁を造ってもらいました」
雑木林に面した南側に和室を設けたのは、冬は落葉樹の葉が落ちて陽光が燦々と入り、畳に熱が蓄えられるから。夏は葉が生い茂って日射しを遮るので涼しく過ごせる。これも自然と幸せに共存するための知恵である。

日当たりのよい和室を愛猫のプレイルームに


和室の壁にキャットステップを付けて愛猫のプレイルームに。

もうひとつこだわったのは、ペットが快適に暮らせることだ。南側のいちばんいい場所にある和室は、愛猫が楽しく過ごせるプレイルーム。壁には高さを変えたいくつものキャットステップを取り付け、電動で昇降する掘り炬燵もしつらえている。
「日当たりの良い場所で好きなだけ寝たり、高いところに登って遊んだり。冬になると炬燵でぬくぬくと丸くなってホントに気持ちよさそう。外のデッキで日向ぼっこもできますから、猫にとっては天国でしょう。私はそこにお邪魔して畳でゴロンとするのが好きで。いわば猫ハウスに人間が間借りさせてもらっている感じですね(笑)」


2階は高木さんの専用フロア。書斎のソファで読書にふけるのが至福のひととき。

1階には和室の他に同居するご両親の部屋やリビング、ダイニングキッチンがあり、2階に高木さんの寝室や書斎がある。現在、東京都内の家との二重生活を送る多忙な高木さんにとって、書斎の南側に置いたソファで静かに読書にふけるひとときは誰にも邪魔されたくない充電時間だ。顔を上げると窓から四季折々の美しい自然が広がり、疲れた目を癒してくれるという。さらに高木さんは、茶目っ気たっぷりにこんな憩い方も教えてくれた。


アイアン製のベッドがエレガントな寝室。

「2階に洗面所とワンルームになった私専用のトイレがあるのですが、ある寒い朝、便座を椅子がわりに足湯を始めたら、気持ちがよくて和んじゃったんです。それで漫画やDVDを持ち込み、ついには冷蔵庫も置いてトイレで寛ぐようになりました。『ちっちゃいリビング』と呼んでいます(笑)」


書斎の出窓から四季折々の雑木林の風景が眺められる。

人間関係で物事が進む東京で生きていくにはときに自己主張が必要だが、那須では自然が相手。なによりも謙虚になることがうまく暮らすコツだ。
「那須おろしの強風に屋根が吹き飛ばされそうになったり、雷が落ちて停電したり。自然の力は脅威ですが、それを当然のことと受け止め、逆らわないで生きていく生活をしていると、いろんな執着がなくなって、足るを知り、心が軽くなります」
那須の暮らしでありのままの自分の姿を取り戻した高木さん。住むほどに自然への愛着を増し、本来の居場所に還ったような安堵を覚えている。

高木美保 (たかぎ みほ)

1984年、映画『Wの悲劇』で女優デビュー後、ドラマ『華の嵐』の主役を務め、NHK大河ドラマ等にも出演。1998年、栃木県那須高原に住まいを移し、農業にも取り組む。テレビ番組のコメンテーター、講演、執筆業など幅広く活躍中。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP