Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

大開口と高天井の開放感あふれるLDK。ご家族の笑顔が集う将来の二世帯住宅

[岐阜県 Wさま邸]

「以前の住まいは寒くて、収納が少なく、駐車スペースも足りなかったんです」と語るご夫妻。そこでゆとりある敷地に、広い外構と大屋根を施した明るいお住まいを新築しました。室内は開放感あふれる大開口や高天井、リビング内のベンチ階段、大収納空間「蔵」など、「ぜひ欲しかった」という希望を叶えつつ、将来は二世帯住宅として利用できるよう配慮されています。

「世帯間のプライバシーを尊重しながら、気軽に交流できる共用スペースの多い二世帯住宅が望みでした」とにこやかに語るご夫妻。そこで、1階にご家族が集うオープンなLDKとご夫妻の主寝室を、2階にはミニキッチンを備えたセカンドリビング、お子さま達の個室や洗面カウンターなどを配置。

庭に面した1階の大開口の先には、ご主人のこだわりでもあるウッドデッキが施され、室内空間にさらなる広がりを与えています。また、主寝室のウォークインクロゼットには外へ抜けられる「蔵」を併設。その蔵上を和室とし、リビング側に幅広のベンチ階段を設けました。

さらに木目を基調とした内装の室内には随所に収納スペースがあり、「下にモノを置かない生活が理想でしたので、この収納力が本当にうれしいですね」と奥さま。一方、ご主人はキッチンのバーカウンターがお気に入り。「仕事から帰ると、まずこのカウンターでくつろぐのが習慣になっています」

開放感に満ちたWさま邸は、「冬は温かく、夏も過ごしやすい」と好評で、ご家族の笑顔が似合う温かなお住まいでした。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP