Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

リビングに施された縦と横の大胆なラインと照明計画で演出された心地よい大人の空間

[愛知県 Aさま邸]

住まいづくりにあたってAさまご夫妻が望んだのは、将来、ご夫婦お二人で暮らすためのお住まいでした。
「今はまだ娘もおりますが、いわゆるアットホームな空間である必要はなかったのです」と語ります。そのため、「大人の空間」を意識したデザインによって、メリハリを効かせながら落ち着きのあるお住まいが実現しました。

外観は、壁から駐車スペースまで連続するダークブラウンの縦のラインを強調した端正なフォルムに。内部は1階にLDKと和室を配し、吹き抜けの階段室を介して、2階の個室や浴室などとゆるやかにつながる空間構成となっています。

セミオープンなLDKには、壁面の中央に横壁が施され、リビングとダイニングを仕切る壁とともに大胆な縦横のラインを形成。横壁は外からの視線を遮り、プライバシーを確保するための仕掛けですが、壁の上下に高窓と地窓を設けることで採光も十分です。

また、ダイニングにつながる面の地窓は掃き出し窓にすることで、通風もしっかり確保。地窓からは庭がのぞき、建物の内と外との一体感も感じられます。

そして、Aさま邸を「大人の空間」にしているのが照明計画でしょう。LDKの横壁には白壁にやさしく反射する間接照明が設けられ、仕切り用の縦壁には天井からの照明が光を放ち、それぞれの壁の素材感をより豊かに見せています。

「昼と夜で異なる2つの表情を楽しんでいます。すっきりとして、暮らしやすいこともうれしいですね」とAさまご夫妻。「大人の空間」を味わっていらっしゃいました。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP