Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

四季の自然を感じ、愛犬と楽しく過ごす、果樹園に面した中庭ダイニングのある家

[埼玉県 Kさま邸]

果樹園に面した緑豊かな立地が気に入って土地を購入されたKさま。
「果樹園の眺めを生かした家で愛犬と楽しく過ごしたいと相談したら、コの字で中庭を囲む間取りを提案してもらえました。プランを見たとたん、リゾート感のある暮らしが浮かんで心が弾みました」と語ります。

3m超の高天井が伸びやかなリビングは、板張り天井やアルウッドサッシで木の温もり漂う雰囲気に。床材は愛犬が滑りにくい「うづくりplusフロア」を採用。木製棚には、エスニックな調度品など、インテリアがお好きな奥さまのコレクションが飾られ、空間を引き立てています。

中庭に面した4つ窓の大きな窓辺は、3匹の愛犬の特等席です。ソファの背もたれに座り、外の景色を眺めていることも多いそうです。
「窓を開けると大喜びで中庭に出て、自由に遊んでいます。その姿を見ると癒やされます」とKさま。さらに隣家に面した側の壁には、高い位置にスリット窓を設けて、視線を遮りつつ、光を明るく採り入れています。

オープンキッチンからつながるタイル土間の広い中庭は、人目を全く気にせずにくつろげるので、アウトドアダイニングとして大活躍。Kさまの手作りの囲炉裏テーブルで、毎日のように旬の食材を焼いて食事を楽しまれているとのこと。

「白い梨の花が咲く春は、うっとりするほど綺麗な景色ですし、実がたわわになる秋の風情も格別です。冬も炭をおこすので、それほど寒くありません。四季の変化を自宅で愛でられるのは最高の贅沢ですね」と顔をほころばせるご夫妻。その笑顔が満足感の大きさを物語っていました。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP