Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

お手入れがラクな最新設備 -キッチン-

キッチン、バスルーム、トイレなどの水廻りは、毎日使う場所なので、できれば汚れを残さずにキレイにしていたいものです。毎日のこまめなお手入れが大切なのはわかっているものの、気づいたら汚れにびっくりということもあるのではないでしょうか。最新の住宅設備には、構造やデザインを見直すことで、汚れがつきにくく、お手入れがしやすくなった製品が増えています。あると便利な設備をまとめてみました。

普段はサッとひとふき、汚れてもお掃除ラクラク

レンジフードやコンロの油汚れ、シンクの水アカなどは放っておくと頑固な汚れになってしまいます。特にレンジフードのお掃除は面倒で、ついつい後回しになりがちなものですが、最近のレンジフードはお手入れがとてもラクに進化し、各メーカーからさまざまなタイプのものが出ています。

フィルター掃除が不要なレンジフード

ベーシックな深型のレンジフードに加え、最近はお手入れがラクな浅型タイプも人気です。浅型タイプにはフィルターがないので、面倒なフィルター掃除が不要なうえ、油による目詰まりがないので吸引力もそのまま。煙に含まれる油汚れはオイルトレーでキャッチするので、ファンなどレンジフード内部に油汚れが入り込みません。普段のお手入れは、本体をサッと拭いて、溜まった油分を処分するだけで簡単にすみます。
フィルターがあるものも、最近は表面に特殊な塗料を施しているものが多いので、ぬるま湯にしばらくつけておくと汚れがはがれ落ち、お手入れしやすくなっています。

キッチンの変化とともにコンロも進化

リビング、ダイニングとキッチンが一体化したオープンキッチンのニーズが高まるとともに、油煙が広がりにくく、壁や天井が汚れにくいIHクッキングヒーターの採用も増えています。フラットでお手入れしやすいトッププレートも人気の理由で、最新の耐熱ガラス製のトッププレートは、吹きこぼれや油汚れもサッと拭くだけでキレイになります。
最近はプレートに五徳がのっているだけといった構造のフラットなガスコンロが主流です。さらに、五徳が小さくなり、食器洗い乾燥機で洗えるタイプもあります。

継ぎ目がなく汚れにくい一体型シンク

継ぎ目のない一体型のシンクなら、汚れの入り込む隙間がないので、拭き掃除も簡単です。シンクの素材を人工大理石にすると、さらに効果的。人工大理石は、汚れが染み込みにくいので、普段のお手入れはサッと拭くだけ。汚れやすり傷がついても、ナイロンタワシで磨けば落とせます。ただし、人工大理石は、熱に弱く、耐衝撃性に劣るなどの特性があるので、シンクに耐熱性、耐久性を求めるならステンレスがおすすめです。最近はキズと汚れの両方に強い高機能タイプも出ています。

翌日に汚れを持ち越さないエコラクお掃除

どんなにお手入れがラクな設備でも、普段のお掃除を怠ると汚れがついてしまいます。今日の汚れは今日のうちに落としてしまうのがキレイを長持ちさせるコツ。毎日のこまめなお掃除を習慣にしてみてはいかがでしょう。身近にある重曹や酢、せっけんなどのエコ素材なら気軽にパッとお掃除ができ、小さなお子様のいるご家庭でも安心です。

重曹

料理に使える素材なので安心。油汚れなどの酸性の汚れを中和します。吸湿・消臭効果も。そのまま汚れにふりかけるほか、水を加えてペースト状にしたり、水に溶かし(水1カップに重曹小さじ1程度)重曹水として使用します。

酢(クエン酸)

水アカやせっけんかすに効果あり。抗菌作用もあります。そのまま汚れに吹きかけるほか、水で2〜3倍に薄め、ビネガー水として使用します。

column
エコラクお掃除(キッチン編)
調理後、調理器具やコンロがあたたかいうちに、汚れに重曹や酢をふりかけておくのがポイントです。

コンロ・IHクッキングヒーター

コンロは、重曹または酢をふりかけて20分ほど放置します。食事が終わり、後片付けのころには汚れが浮き上がり、布で拭き取るだけの簡単お手入れですみます。

鍋・フライパン

鍋やフライパンは、あたたかいうちに水をはり、重曹をひとふりし、しばらく置いてから洗い流します。

食器

食器も、重曹水につけ置きすることで、汚れ落ちがよくなるのはもちろん、食器洗い乾燥機に入れる前の予洗いとしても効果的です。

吹き抜けリビングで中庭を眺めて憩う、ラグジュアリーホテルのような住まい

[新潟県 Oさま邸]

Oさま邸の玄関ホールに入ると、そこに広がるのは虚飾を排し、ラインで建築美を際立たせた白の世界。大きな窓越しに見えるホワイトタイルの中庭に目が奪われます。

モザイクタイルの水盤にたたえられた水が陽光を受けてゆらめき、モダンアートの美術館のよう。この中庭はリビングにも面しており、高い壁で外からの視線を遮ることで、プライバシーが守られています。
「家にいながら非日常的な雰囲気が味わえる暮らしがしたくて、ハワイのお気に入りホテルのテイストを設計に取り入れてもらいました」とOさまは語ります。

玄関から続く階段ホールの壁際には、マッキントッシュの名作椅子、ラダーバックチェアを飾ってインテリアのアクセントに。ブラウンガラスの壁越しにリビングが透けて見える演出も素敵です。

LDKは約30畳の大空間で、6mを超える吹き抜けリビングは、上の窓からも光が差し込んで圧巻の明るさです。白い大理石調フロアに黒革ソファやアールを描くアルコランプが調和する上質な空間は、ラグジュアリーホテルさながら。

「夜は間接照明とアルコランプだけを灯し、落ち着いた雰囲気でくつろいでいます。中庭の水盤をライトアップすると水面が煌めいてきれいですよ」とOさま。

テレビボード側のタイル壁の後ろは家事コーナーとパントリー。雑多なモノをここに隠せるのも、生活感の漂わない美しい暮らしの秘訣でしょう。

「木目の質感を取り入れたメタルスモークのキッチンは奥さまのお気に入り。フランスの伝統陶器をコレクションしている奥さまは、家づくりをきっかけにテーブルコーディネーターの資格も取得されたそう。
「ときどき仲良しの友人とダイニングで食事会をしています。今度は好きな食器でテーブルコーディネートも楽しみたいですね」

「いい日、いい日」介護の日

皆さんは「介護の日」をご存知ですか?平成20年7月に厚生労働省が意見を募り、「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、"いい=11"の語呂合わせで、11月11日を「介護の日」と定めました。
介護とは日常生活に援助を必要とする人へ様々なサポートを行うことですが、特に高齢者介護は誰にとってもいずれは関わる問題だと思います。そんな高齢者介護の基本をご紹介します。

介護サービスを受けたいと思ったら

平成25年の厚生労働省調査によると、介護が必要となった原因として多いのは「脳血管疾患(脳卒中等)」18.5%、「認知症」15.8%、「高齢による衰弱」13.4%、「骨折・転倒」11.8%などで、「関節疾患(リウマチ等)」は要支援(介護の前段階)の原因として最も多くなっています。
介護が必要かもしれないと感じたら、どうすればよいでしょう?私達は40歳になると介護保険の被保険者となります。64歳以下では特定の疾病に限られますが、65歳以上なら認定されれば誰でも介護保険サービスを受けられます。
そのためには、まずは市区町村の窓口へ申請し、訪問調査を受けます。認定区分には「非該当(自立)」、予防的な対策が必要な「要支援1〜2」、介護が必要な「要介護1〜5」があり、結果が出ると自宅に認定結果通知書や保険証が届きます。

介護保険サービスのいろいろ

介護保険で受けられる在宅サービスには、ホームヘルパーが訪問し入浴や食事、洗濯などを援助する「訪問介護」、日帰りで入浴や食事、健康チェックなどを受けられる「通所介護(デイサービス)」、同じく日帰りで入浴や食事、機能訓練など受けられる「通所リハビリテーション(デイケア)」、施設に最大30日まで入所できる「短期入所サービス(ショートステイ)」などあります。
その他にも、車椅子などを安く借りられる「福祉用具貸与」や、自宅のバリアフリー工事費を助成してもらえる「住宅改修費の支給」などもあります。
自宅で介護できない場合は施設サービスもあります。日常生活の介護や機能訓練、レクリエーションなどが中心の「介護老人福祉施設サービス(特別養護老人ホーム)」や、退院後すぐ自宅へ戻るのが不安な場合に利用する、病院と自宅の中間的な役割である「介護老人保健施設サービス(老健)」などです。
介護施設は民間運営のものも含めると実に様々な種類があります。それぞれの特徴をつかみ、自分達にあった介護施設、そして介護サービスを選びたいですね。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP