Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

巣にはいのちを守り育む工夫がいっぱい鳥の巣研究家鈴木まもる

ミサワホームの創立50周年記念の一つとしてホームページで公開されている「いきものたちの巣まい図鑑」。 子どもを守り育てる知恵と工夫に満ちた、いきものたちの巣を紹介するサイトだ。 監修を務め、鳥や巣を描いた鈴木まもるさんに、いきものたちの「巣まい」の世界についてうかがった。

鳥の巣、と聞いて、あなたはどんな形を思い浮かべるだろう。おそらく、木の枝や草でつくられたカゴのようなものではないだろうか。実は鳥全体からみると、それはごく一部の姿。世界で9千種類以上といわれる鳥たちがつくる巣は、種類によって千差万別。たとえば東南アジアなどに生息する「キムネコウヨウジャク」は、裂いたヤシの葉などを使って、細い枝からぶらさがった袋状の巣をつくる。
「この巣の形、何かに似ていると思いませんか? 実は妊婦さんのおなかの形とそっくりなんです」
そう語るのは、絵本作家として150冊以上の著作を発表しながら、30年以上も鳥の巣の研究を続けている鈴木まもるさんだ。
「丸く膨らんでいるところが産室で、筒状の部分が出入り口です。人間の赤ちゃんが育つ場所に卵があり、そこで育ったヒナが下向きの出入り口から出てくるのも、妊婦さんのおなかと同じ構造なんですね。キムネコウヨウジャクの巣は、細い枝先につくられるため、卵やヒナを狙う猿などの外敵がたどり着けず、下向きの出入り口は外敵の侵入を防ぎます。子どもを安全に育てるためのさまざまな工夫が形になっているんです」

卵やヒナにとっては、自然環境の厳しさも命を脅かす脅威だ。アフリカにすむ「シャカイハタオリ」の巣は、過酷な自然の中で快適に暮らせる構造になっている。
「巣があるのは砂漠地帯で、日中気温が40度以上、夜間はマイナス10度以下という、寒暖差が非常に大きな気候です。ところが、巣の中の温度は常に26度ぐらいに保たれています。枯草でつくった厚い壁が断熱材の役目を果たしているんです。人間がつくるかやぶき屋根と同じ構造なんですね」
30年以上続けている鳥の巣の研究は、常に驚きの連続だったと語る鈴木さん。

「このほかにも、土と枯草で山をつくって、地熱や発酵熱で卵を温める巣があったり、外敵をあざむくダミーの入口を備えた巣があったりと、鳥の巣の工夫とバリエーションの多さには本当に驚かされます。大昔の人間たちも同じように驚かされていたんじゃないでしょうか。南米のセアカカマドドリという鳥は、土に藁をまぜてカマドのような巣をつくるんですが、現地では、人間がしっかりとした家をつくるための見本として神様が授けた巣だといわれています。土だけでつくった家はすぐに崩れてしまいますが、藁をまぜることで現地の人間も丈夫な家をつくれるようになったんですね」
鈴木さんの仕事場には、世界中で収集した膨大な数の鳥の巣が並べられている。鳥の種類の多くは、卵を産むたびに新しい巣をつくる習性を持っており、ヒナが育った後の巣は、使われなくなって風や雨で朽ちてしまう。鈴木さんが収集した巣は、朽ちた巣を持ち帰ってご自身で修復したものだ。

「鳥の巣は環境によって素材も違いますし、工夫の形もさまざまです。けれど、すべてに共通しているのは、子どもを安全に、ストレスなく育てることです。鳥たちは、これを教わって学ぶわけではありません。たとえばハタオリドリは、6世代まったく『巣』を見せずに飼育しても、ちゃんと同形の巣をつくれるんです。本能なんですね。こうした子育ての本能的な行動は、人間にも共通していると思います。ですが最近では、知識や情報の多さに翻弄されて、大切なことを少し忘れてしまっている気がします。なかには子育てに悩んで育児放棄してしまったり、自分が安心できる場所を持てないストレスから他人を傷つけるようになってしまったり。鳥たちの巣を知ることは、今の世の中を改めて見直し、人は何のために生きるのかを知るきっかけにもなる大切なことだと思っています」
いのちを守り育む工夫に満ちた鳥の巣は、私たちの住まいを考える上でも大切な気付きを与えてくれるに違いない。

鈴木まもる(すずき・まもる)

1952年東京生まれ。画家・絵本作家・鳥の巣研究家。絵本・童話のイラストはこれまでに150冊以上。「講談社出版文化賞絵本賞」など、受賞歴多数。1986年に伊豆半島に転居後、野山でみつけた鳥の巣の造形的魅力のとりこになり、独学で巣の研究と収集を開始。鳥の巣に関する著作も数多く、全国で鳥の巣展覧会も開催。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP