Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

グレーと木目調を効かせたシンプル空間で インテリアスタイルを楽しむ暮らし

[東京都 Kさま邸]

夏はサーフィン、冬はスノーボードと、お子さまたちと一緒にアクティブな暮らしを楽しむKさまご夫妻。「住まいは家族の暮らしの場です。流行に左右されず、日常生活にストレスのないシンプルな住まいが欲しかったんです」と振り返るKさま。

シンプルとはいえ、なかに入ると、ヴィンテージ感たっぷりのカフェスタイルに彩られた心地よい空間が広がっていました。1階のオープンなLDKは、白壁に、床の厚挽きのブラックウォールナット、柱壁やキッチンの天板のグレーが絶妙に調和。照明器具や階段、椅子などの素材感や黒のカラーが空間全体を引き締め、所々に配された植物とともにモダンさと温かさを演出しています。

もちろん、機能性もしっかり確保。家具をなるべく置かず、適材適所に収納を設けているため、室内はすっきり。また、ダイニング横の階段は、DKから気軽に2階の洗濯室へ行くための家事動線としても活躍しています。「スケルトンタイプなのでキッチンから庭も見渡せますし、2階の個室へは必ずここを通るので、子どもたちの見守りにも便利ですね」と奥さま。

さらに、2階の水廻りには脱衣室と洗面室の間に扉を設ける工夫も。「扉を閉めると洗濯物の乾燥室になるので、毎日大量に発生する洗濯物を効率よく片付けるのに助かっていますね」と微笑みます。

日常を快適に送ることを最優先にし、インテリアで自分たちの居心地をつくるのがKさま流。壁には奥さまが撮影したご家族の写真が飾られ、インテリアとしても効いています。空間がシンプルだからこそ、ご夫妻のセンスが光っていました。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP