Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

外からの視線を遮り、中庭で景色を創り出した 子育て家族のナチュラルモダンな住まい

[宮崎県 Nさま邸]

異なる"箱"を組み合わせたようなモダンなデザインに、奥に見える緩やかな勾配屋根がやさしさを添えるNさま邸。勾配屋根に太陽光パネルを搭載し、省エネ性能も高めて、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の仕様にされています。

ナチュラルモダンなインテリアの住空間は、インナーガレージの裏側に配した中庭を囲んでリビングとダイニングキッチンが分かれた間取り。 どの部屋にいても中庭の樹木が目に入ります。リビングから中庭を介してガレージの愛車が眺められるのもNさまのお気に入りだそう。

リビングは大収納空間「蔵」を利用して約3.8mの伸びやかな天井高を実現し、壁際にぐるりとベンチ収納を造り付けて、大勢で集まってもくつろげる空間に。ベンチ収納は生活用品やお子さまの玩具や絵本もたっぷりとしまえて便利です。また、「蔵」の上の1.5階に設けた部屋は、お子さまの遊び場として大活躍。透明な手すり壁越しにリビングが見下ろせて、家族と会話も交わせます。 お子さまは「ママ、見て。ここだよ!」と手を振って楽しそう。

北側のダイニングキッチンは暗くならないよう、爽やかな無垢扉のキッチンやイエローのタイルで明るく演出。ダイニングのルーバー扉を開けると、玄関ホールと一体につながり、中庭へと視線が抜けていきます。 「キッチンで料理をしながら、中庭で遊ぶ子どもの様子を見守れるので安心ですね」と奥さま。

住宅街でありながら周囲からの視線を上手に遮ってプライバシーを確保し、中庭と心地よくつながる開放的な暮らしを満喫されています。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP