Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

初夏の湿気の多い曇天も 夜はホタル狩りのお出かけ日和に

ホタル狩りシーズンは"初夏"

 ホタルというと夏のイメージがありますが、実は夏といっても初夏、5月下旬頃からがホタル狩りのシーズンです。「狩る」といっても、もちろん実際に捕まえるわけでありません。「紅葉狩り」などと同じく、季節の風物を楽しむ・鑑賞するという意味です。
 一時、ホタルの数は激減しましたが、各地でホタルの飛ぶ自然環境を取り戻そうという動きがあり、今では都心でも観賞できる場所があります。そんなホタルについてご紹介します。

日本で代表的な3種のホタルといえば?

 日本には40種類以上のホタルがおり、ほとんどの幼虫や卵が光りますが、成虫になっても光るのは一部だけです。成虫になっても光る代表的なホタルは、ゲンジボタル(源氏蛍)、ヘイケボタル(平家蛍)、ヒメボタル(姫蛍)などです。
 日本でホタルといえばゲンジボタル。日本固有の種で、5月下旬~6月下旬頃成虫になり、体長は15mm前後と、日本のホタルとしては大型の種です。本州・四国・九州に分布し、水のきれいな川に生息します。発光時間は約2~4秒間で他のホタルよりも長く、また強い光なのが特徴です。
 ヘイケボタルは6月下旬~8月頃成虫になり、体長は10mm前後。日本では北海道から九州にかけて分布し、水田などの止水域に生息します。発光はあまり強くなく、発光時間は1秒程度で揺れるような光を発します。
 ヒメボタルは5月下旬~6月下旬頃成虫になり、体長は7mm前後。本州・四国・九州に分布し、別名「森のホタル」と呼ばれ、高山から市街地の草地まで適応する陸生のホタルです。フラッシュをたいたように強く短い間隔で発光します。

ホタルはなぜ光る?

 幼虫の光は警戒色という説がありますが、成虫の光はプロポーズの合図といわれています。オスは光を発して飛びながらメスを探し、メスは弱い光を発しながら草や木の葉の上でオスを待ちます。お互いを見つけて、両方が強く光ればカップル成立です。
 ホタルの成虫期間は約1~2週間。エサを食べずに夜露だけで過ごし、繁殖が終わると死んでしまいます。

初心者はマナーに従ってイベントに参加が吉

 ホタルの活動期間は地域や種類によって違います。初心者は「ホタル前線」で大体の見頃をチェックしつつ、近くのホタル狩りイベントに参加するのがよいでしょう。デリケートなホタルに対する注意点も、そこで教えてくれます。
 ホタルが好む気象条件は、曇っていて風のない、生暖かい夜だとか。まさに、梅雨時のレジャーにぴったりですね!

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP