Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

空間同士が巧みにつながり合う住まいで家族が心地よく安心して過ごす

[埼玉県 Oさま邸]

Oさま邸は、車2台分を収容できるビルトインガレージのある住まい。明るいベージュの外観正面には一切の窓がないにもかかわらず、室内に入ると圧倒的な開放感に満たされます。その仕掛けは、建物全体を「ロ」の字型に配置し、その中央に中庭を設けていることが挙げられます。

1階のオープンなLDKには中庭に面して豊富な開口部が設けられ、リビングからはガレージの5連窓を通して愛車も見えます。

アイランド型キッチンの横にはステップダウンした土間ダイニングを配置し、ガレージや庭へも出入りが可能。

LDKを中心に、中庭やガレージ、土間ダイニングや和室がつながって、機能的で心地よい空間を実現しています。

「基本的には、妻が快適な日常が過ごせる住まいにしたいと考えました。僕はガレージがあって、室内から愛車が眺められれば十分!」と笑顔のOさま。「子どもが小さいので、見守りができるLDKが望みでした。外からの視線を気にせずにくつろげる中庭があって、カーテンをせずに済む家に住みたかったので、願いが叶いました」と奥さまも微笑みます。

個室などのプライベート空間は2階に集め、2つの大収納空間「蔵」や適所に豊富な収納があるOさま邸。2階には洗濯物を干したり、アイロン掛けをしたりできるスペースや屋根のあるバルコニーもあり、家事がしやすいと奥さまにも好評です。

「冬は温かく、夏も風が通って涼しく快適です。プライバシーがしっかり守られているので、安心してくつろげるのが何より満足です」とご夫妻。ここにはご家族の温かい時間が流れ、豊かな暮らしがありました。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP