Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

高天井のLDKで憩い、伸びやかに子育て 「空」を切り取るパティオのある住まい

[大阪府 Sさま邸]

タイル張りの外壁が重厚感を漂わせるSさま邸。玄関ポーチには天然石の壁から水が流れ落ちる小さな「滝」がしつらえられ、涼やかな水音が耳に心地よく響きます。「この滝は我が家のシンボルですね。ご近所の人から『滝のある家』と呼ばれています」と笑顔のSさま。

木目柄の天井がフローリングと調和するLDKは、天井高3.5mの伸びやかな空間です。

リビングには大収納空間「蔵」を設けてお子さまたちの玩具や絵本を収納し、その上の1.5階をモダンな和室に。「扉を閉めると個室になるので、両親が泊まりにきたときもゆっくりと休んでもらえます」とお喜びです。

リビングとダイニングに囲まれたパティオ(中庭)はご家族のお気に入りのスペース。友人家族を呼んで、ここでバーベキューを楽しむことも多いそう。
2.5階には広びろとしたバルコニーがあり、ここは夏の花火大会の特等席に。去年の夏はレジャーシートを敷いて大勢で花火を鑑賞されたとのこと。1階のパティオをぐるりと囲む空中回廊のようなブリッジもあり、そこからパティオを見下ろすこともできます。

「全館空調で家中どこにいても温度差が少なくて快適ですし、コロナ禍による自粛生活で公園に出かけられない時期も、子どもたちをパティオやバルコニーで思いきり遊ばせることができたので、ストレスなく過ごせました。
玄関ホールに手洗い台を設けていたのも、帰宅後にすぐ手指が洗えて幸いでした」とSさま。
遊び心を大切にした住まいで、大らかに子育てしながらご家族の幸せ時間を満喫されています。

ワイングラスをイメージさせる7連の照明が印象的なダイニング。一角にPCカウンターも

キッチンの近くにワインセラーを

2.5階の「小屋KURA」

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP