2016年11月25日発行 homeclubより

特集 分譲住宅の魅力

part1 すぐに手に入れられる
こだわりを実現する住まい

希望条件に合った住まいが見つかれば、購入してすぐに新しい生活がスタートできるなど、
分譲住宅には、注文住宅とは違ったさまざまな魅力やメリットが備わっている。
個性やこだわりを感じさせる分譲住宅が増えつつある今、その魅力についてあらためて考えてみる

 土地と建物が同時に購入できる分譲住宅は、完成した実物を周辺の環境とともに目で見て選ぶことができるというメリットがある。
価格も土地と建物の総額が明確に表示されるので、資金計画が立てやすい。また、引き渡しの手続きが済めばすぐに入居できるなど、さまざまな魅力を備えている。
そんな分譲住宅を選ぶポイントは、大きくわけて次の2つだ。
まずは、将来にわたって安心して暮らせる住まいであること。基礎や構造をはじめ、耐震性や耐久性、断熱性や気密性といった建物の基本性能が信頼できるかどうかが重要となる。「長期優良住宅」の認定を受けた住宅なら、長期にわたって維持される性能を客観的に判断することができる。住宅メーカーの分譲住宅には独自の提案が盛り込まれている場合が多く、たとえば、強固な耐震構造に仕上げ材の損傷までも抑える制震装置「MGEO(エムジオ)」を備えた住まいなら、地震対策も安心といえるだろう。
もちろん、間取りや設備がライフスタイルに合っているかどうかもチェックし、快適な生活に欠かせない採光や通風も確認しておきたい。そして、基本性能を永く維持するための長期保証制度やメンテナンスプログラムが用意されているかどうかも重要だ。
大きなポイントの2つめは、分譲地の周辺環境だ。教育や医療、文化施設をはじめ、自然環境や買い物の利便性などは、必ず事前に確認しておきたい。分譲地自体の景観の美しさも含め、周辺環境は住まいの資産価値にも直結する大切な要素となるからだ。
これらに加え、それぞれの分譲地の特長やこだわりにも目を向けたい。住まいやまちのデザイン、そこに暮らす人々のコミュニティ、個性を際立たせる開発のコンセプトなど、それらが自分たちの価値観に合っていれば、新しく始まる生活がより豊かなものとなるに違いない。

part2 豊かな暮らしを実現する
こだわりで選ぶ分譲住宅

分譲住宅は、万人受けのする画一的な建物が並んでいると思われがちだが、
住宅やまちにテーマ性があるなど「こだわり」を感じさせるところが増えている。
そうした個性に着目することで、豊かな暮らしを実現する住まい選びができるだろう。

ディテールまでよく考えられた
美しいデザインの住まい

間取りや設備のデザインが家族のライフスタイルに合っているかどうかは、快適な日常生活には欠かせない条件だ。分譲住宅にも、そのためのさまざまな工夫が施されており、さらには、家族一人ひとりが特別な心地よさを味わえるアイディアや工夫を積極的にデザインに盛り込むといった、デザイン性を重視した住まいを見つけることができる。
『MISAWA ONE』もそのひとつだ。使い勝手やディテールに至るまでしっかりとアイディアを注ぎ込み、間取りからだけでは見えない部分の完成度にも徹底的にこだわった分譲住宅である。

大収納空間「蔵※」を備えたタイプでは、居室空間を犠牲にすることなく、収納力の大幅な向上を実現。「蔵」があることで0・5階というスキップフロアができるため、場の使い分けをしながら家族が程よくつながることができたり、設置階の天井が高くなったりといったメリットももたらしてくれる。
 また、「ホームコモンズ」という空間を活用して、子どもの成長を家族が一緒になって育むことができる「ホームコモンズ設計」や、敷地周辺の気候を考慮して採光や通風に工夫を施す「微気候デザイン」なども、日々の暮らしのクオリティをさらに向上させるデザインといえるだろう。

さらに、デザインへのこだわりについても、間取りには表れないような細かな部分に見出すことができる。たとえばリビングでは、天井の高さと間接照明の光の広がりを計算し、光源の位置や照明のタイプ、壁面の素材や色などを考えるという工夫もされている。こうしたディテールへのこだわりの積み重ねによって、建物はより美しくなっていく。
 機能性と美しさが両立した住まいは、日々の暮らしをより快適にして、住むほどに愛着を深めてくれるはずだ。

続きを読みたい方はこちら

月刊homeclub2月号

テーマ
こだわりで選ぶ多彩な分譲住宅
特集
分譲住宅の魅力

お申し込みはこちら

PAGE TOP