Column│新しいライフスタイルのご提案や、子育て、オーナーさまのこだわりのお宅拝見、
著名人によるコラムなど、毎月厳選した住まいに関する情報をお届けいたします。

庭に広がる南阿蘇の樹々、街中で「森林浴」を叶えた憩いの家

[熊本県 Kさま邸]

「街中の住まいでも森にいるような生活がしたい」。Kさまの家づくりは、そんな夢をテーマに始まりました。リビングの外に広がる庭には、コナラ、モミジ、ナツハゼなど南阿蘇の山から採った樹木が植えられ、成長すると雑木林さながらの自然な趣になるようにデザインされています。

「木立の中を小鳥のさえずりを聴きながら散歩して、ブルーベリーの実を摘んで食べたり、子どもとドングリを拾ったり...。木陰のベンチで読書にふけるのもいいですね」とKさま。

LDKはリビングの一部を吹き抜けにして上の窓からも光を招き、明るく開放的に。2階でお子さんが奏でるピアノの調べを聴きながら、ソファでくつろぐのがKさまのお好きな時間だそう。

内装は素材感にこだわって、ウォールナットの床材や天然石タイルの壁で重厚な雰囲気に仕上げました。

また、キッチンは家族みんなで料理ができるようにスペースを広く取り、作業しやすいⅡ型にレイアウト。「娘と一緒にケーキづくりをするのが楽しくて。週末は主人がお得意のイタリア料理に腕を振るってくれます」と奥さまはうれしそうに語ります。

リビングの上にはスキップフロアで和室をつくり、床下を大収納空間「蔵」に。キッチンから出入りできるので片付けやすく、かさばる玩具や生活用品もたっぷりとしまえます。

「和室の地窓からリビングが見下ろせるのも気に入っています」とKさま。

どこにいてもご家族の気配が伝わり、笑顔がつながるお住まいで、四季の自然を感じる風情豊かな暮らしを満喫されています。

夫婦それぞれが趣味を愉しむセカンドライフの素敵な住まい

[熊本県 Mさま邸]


車2台分のガレージの上にご主人のドラムが置いてある部屋がある。

Mさま邸は、「自分たちが思い描く心地よさ」だけを考えた住まいといっていい。「家の中でどれだけ愉しむことができるか」、そんなコンセプトでデザインされたMさま邸。長年苦労をともにしてきた奥さまへのご主人からのプレゼントだという。


奥さまが料理の腕をふるい、ご主人とともにおもてなしをするダイニングキッチン。

夫婦のこだわりを住まいへ

ご主人が求めたのは、薪ストーブを置くこと、楽器のドラムを思い切り叩くことができること、そして大好きな車が風雨にさらされることなく置けることだった。 奥さまは、コミュニケーションを楽しみながらおもてなしのできるオープンなダイニングキッチンを希望。料理の達人として慕われる奥さまは、もちろん料理が趣味のひとつだ。丹精込めた料理を囲んで家族や友人と過ごす時間は、奥さまだけではなくご主人も大好きなのだという。


玄関からリビングに入ると右手に中庭。開口部の向こう側にはダイニングや寝室も見える。

おもてなしの心を活かした中庭と回廊のある家

そんなご夫妻の要望を大胆なデザインで実現したのがMさま邸である。その特徴のひとつは、中央の中庭にある。この中庭をぐるりと囲むようにリビング、ダイニングキッチン、さらには寝室が配置され、あたかも回廊を巡る途中に部屋があるといった具合だ。
ご夫婦がもっとも多くの時間を過ごすダイニングキッチンは、L型キッチンにテーブルが連続しており、料理をつくりつつ会話も楽しむことができると好評だ。ときには友人たちで賑わうスペースでもあり、コーナーにはご主人が切望した薪ストーブもある。そこから眺める中庭は、四季の風情を添えてくれる。 またガレージに隣接した寝室には小さな窓があり、そこから2台の車を眺めることができる。ガレージの上は、ドラムが置かれたご主人の趣味の部屋となっている。


ご主人が切望した薪ストーブは暖かさを室内に届けるだけではなく、奥さまの料理にも利用される。「蔵」とその上のスペースは、可愛いペットたちの憩いの場。

所在地 熊本県
家族構成 ご夫婦
敷地面積 242m²
延床面積 177m²(1階 142m²、2階 35m²)
建ぺい率 59%
容積率 73%

ガレージ上にある趣味の部屋。ときおりご主人がドラムを叩いて愉しんでいる。

中庭にはハンモックもあり、陽気のいい日はここでくつろぐこともある。

将来移り住むことを考えた別荘

[熊本県 Yさま邸]


外観はブラウンの外壁に青く輝く太陽電池モジュールが印象的。ウッドデッキがリゾート気分を演出しています。

熊本はもとより全国的にも名高い黒川温泉。阿蘇の眺めを一望できる素晴らしい立地に別荘をお建てになったYさま。現在、自宅は福岡県にありますが、将来的にこちらに住み替えることを想定されてのことといいます。 「家づくりのテーマは構造がしっかりしていて、長く快適に住み続けられること」というYさま。ご自宅もミサワホームで、その品質や性能、住み心地に満足されていたことから、いずれ移り住む別荘も当然ミサワホームと決めていたそうです。 ブラウンのタイル調の外壁と、陽ざしを受けた太陽電池モジュールがひときわ印象的な住まいです。


正方形に近い形で、広がりが感じられるLDK。

手がかからず、電気代もかからない

当面は別荘として利用されることをお考えのYさま。メンテナンスに手がかからないことを条件に建物を選ばれ、家が傷まないようにと24時間フロアセントラル換気システムと太陽光発電システムを採用されました。その結果、何日も家を空けていても空気がこもることなく、室内はいつも新鮮な空気で満たされているそうです。その必要な電気は、もちろん太陽光発電でまかなわれています。


吹き抜けで2階とつながるリビング・ダイニング。明るい陽ざしが満ちあふれます。

心を豊かにする快適空間

温暖な気候の熊本にあっても、この一帯は冬の寒さが厳しく、かなりの積雪もあります。その点、ハイブリッド住宅なら断熱性・気密性に優れているため、少ないエネルギーで暖かさを保てます。奥さまも「家の中はポカポカ。気持ち良くつろげます」とご満足の様子。また、1階のデッキや吹き抜け、2階のスカイパティオなど、心を豊かにしてくれる空間も多彩です。


スカイパティオからの眺望。天気の良い夜には奇麗な星空も眺めることができる。

所在地 熊本県
家族構成 ご夫婦・お子さま2人
敷地面積 305m²
延床面積 100m²(1階 55m²、2階 45m²)
建ぺい率 30%
容積率 60%

太陽光発電のためのモジュールを敷き込んだ大屋根。

2階にはゲストのための居室も用意。勾配天井が開放感を増しています。

蛇口をひねれば天然温泉が出ます。

ウッドデッキ下の草花。自然と仲良くなれる住まいです。

中庭から暮らしが広がる平屋

[熊本県 Kさま邸]


水平ラインを強調した、シャープで安定感のある外観。白とアルミカラーを基調色に。

Kさま邸は、落ち着いた街並みの一角に建つ平屋の住まい。水平ラインを強調したフラットな外観は、シャープで安定感のある佇まいを見せています。 住まいづくりにあたってKさまご夫婦がとくに重視されたのは、子どもとのコミュニケーションがとりやすいオープンな間取りであること、周囲の視線を気にすることなく家族でくつろげること、そして防犯もしっかり考えられていることの3つでした。 その答えが「外側は閉じ、中庭に向かって開かれた家」という発想。中庭を中心とした"サーキュレーションプラン"が、この上ない安心とくつろぎを実現しました。


シャープな直線と面で構成された、端正な佇まいの平屋。

中庭を囲んで、家族がつながる住まい

Kさま邸は中庭を囲むように、家族が集まるLDKやワークスペースのあるホール、子ども部屋が配され、どこにいても家族の気配を感じることができます。これが、中庭を囲んでつながるサーキュレーションプランです。また、中庭には日差しがたっぷりと入り、自然の光が室内空間につながりをつくります。シンボルツリーとして植えられたヤマモミジが、四季の彩りで目を楽しませてくれることでしょう。


夜のライトアップにも風情さを演出するシャープな外観

プライバシーとオープンな快適さを両立

Kさま邸の設計コンセプトは、外側は閉じて、中庭に向かって開かれた住まい。そのねらいは防犯性とプライバシーを確保しながら、四季を感じられるオープンな暮らしを楽しむことにあります。まず防犯面では、外側の窓は必要最小限とし、外部から侵入しにくい「高窓」を採用。また、ウッドデッキを敷いた大きな中庭は室内に自然の光と風邪を招き入れ、のびのびとくつろげる開放感を与えてくれます。


白とアルミカラーを基調色にすることで、ライトアップ時に玄関の明るさも演出

所在地 熊本県
家族構成 ---
敷地面積 312m²
延床面積 140m²
建ぺい率 46%
容積率 46%


家の中心にある中庭。季節ごとに異なる表情を見せるヤマモミジを植えました。


大開口を開け放てば内と外が一体につながるリビング・ダイニング


左手に中庭と接するダイニング・キッチン。白とブラウンの2色ですっきりとした印象です。


シンプルで大らかな子ども室。将来は2部屋に仕切る予定です。

中庭まで一直線につながる玄関とリビング。スライドドアを開けると、中庭まで視線が抜けます。

ホールも有効利用。造りつけのキャビネットとデスクを設置しました。

トイレも明るく清潔感のある空間になるよう、すりガラスのスリット窓を設置しました。

キッチンの背後、スリットのFIX窓から、外の植栽が掛け軸のように映ります。

光と風を呼ぶパティオを介して コミュニケーションを楽しむ住まい

[熊本県熊本市 Mさま邸]

陽射しがたっぷりと注ぎ込み、木の葉が風にひらひらと揺れるパティオは、Mさま邸のこだわりのひとつです。まるで光や風を呼び込むかのように、パティオの存在が室内を明るく快適なものにしていることがわかります。

暮らしの中心となる1階のリビングはもちろん、玄関、ご主人の書斎、さらには2階のホールや廊下からも、パティオを望むことができ、各空間がそこを囲むように配置されているといっても過言ではありません。しかも、パティオを通してそれぞれの空間感が伝わってくるため、家族がどこにいても、その気配が感じとれるようになっています。

パティオを設けたのは、Mさまご夫妻の強い希望があってのこと。シンプルモダンなスタイルながら、自然のやさしさを採り入れたいというのがその理由でした。

プランニングの際、シンプルモダンにこだわったのはご主人。外観もフラットルーフのすっきりとした形で、周囲に溶け込みつつも、Mさま邸だけがもつ独特の雰囲気を醸し出しています。またパティオの目隠しとして、ルーバーが屋根と同じ高さに大胆に配してあるため、それが外観に和モダンのテイストを与えているのも特徴といえるでしょう。

一方、奥さまがこだわったのは、キッチンと収納でした。日常の家事動線を考え、アイランド型キッチンとダイニングテーブルをT字型に配置。最も多くの時間を過ごすキッチンに立ちながら、1階のパブリックスペースを見渡すことができる構造になっています。さらにキッチンの一角には、奥さまの趣味のコーナーを設け、大好きなソーイングで、お子さまの洋服やさまざまな雑貨の手づくりを楽しんでいます。

そしてキッチン回りの収納以外にも、2階の2つのウォークインクロゼットを含め、全空間で15カ所もの収納があるのも、Mさま邸ならでは。それぞれ、収納する物と奥さまの使い勝手を考えた場所に配置されているため、家事もスムーズにできるうえ、個々の空間がすっきりと使えると好評です。

また、2階にはリビングの吹き抜けとパティオを囲むようにホール、廊下、バルコニーがあります。特徴的なのはホールの存在で、もともとは「エアロバイクを置いてエクササイズをしたい」という奥さまの希望から生まれたスペースです。いわばマルチスペースとして、将来的にはお子さまが勉強をする空間としても利用したいとのことでした。

明るい開放的なパティオのあるお住まいは、ご家族が楽しくコミュニケーションしている様子が目に浮かぶ、あたたかな空間でした。

お気に入りに囲まれたい だから好きなものは自分でつくる チャーミングな家

[熊本県 Tさま邸]

ディテールにこだわったあたたかい空間づくり

ごくシンプルな外観ながら、ディテールに目をやると、なにやら独自のこだわりを感じさせるのがTさま邸である。

塗りムラを活かした外壁、玄関へ続く階段脇のサインボード、芝生の向こうに見える小さな白い塀や扉。屋外だけでも、あちこちにそのこだわりを見つけることができる。もちろん、屋内にもそうした楽しいディテールがいっぱいだ。

1階はキッチン、ダイニング、リビングが連続する広い空間。でもどこかが違うと目を凝らすと、なるほど屋内の壁も塗り壁風クロスが張られ、床もまた木目風クロスで覆われている。柱や梁にも木の風合いを取り入れ、空間をあたたかいものにしている。

デザインプランを牽引したのは奥さま。最初のイメージはアメリカのTVドラマ「大草原の小さな家」だったという。塗り壁や木の風合いにこだわるのは、そうしたカントリー調のナチュラルな味わいが好きだから。そしてもうひとつ「お気に入りに囲まれて暮らしたい」というのが願いだった。

とはいえ、必ずしも「お気に入り」が簡単に手に入るわけではない。そこで、得意の手づくりインテリアが活躍する。たとえば、キッチンとダイニングを仕切る壁の可愛らしい棚やCDを置く棚、パソコンデスクなど、数えるときりがない。ここまでくると、手づくりは立派な趣味のひとつだ。もちろん、外のサインボードなども奥さまの作品。ちなみにパソコンデスクはご主人との合作だ。

Tさま邸は、そうした手づくりインテリアが壁や床と調和して、ここだけのチャーミングな空間になっているのが特徴だろう。

絵を描いたり、雑誌を見せたり、あの手この手でこだわりを提示し、そのたびに根気よくプランを練り直す。そんなコラボレーションが容易に想像できる家づくり。Tさまのこだわりを実現するにふさわしい職人も家づくりに参加してもらったという。

妥協せずに、とことん自分流を貫いたことがTさま邸のポイントだ。お気に入りの中で過ごす、家族とのあたたかい時間。そんな素敵な時間が見えるような空間に、またひとつ異なる趣味の家を見たようである。

  • 連載「住まいとお金」ファイナンシャルプランナー 久谷真理子
  • わが家の建てどきガイド
  • 資金計画タイプ別診断 あなたの資金の傾向をタイプ別で診断!

PAGE TOP