• トップ  >
  • ファイナンシャルプランナー 久谷真理子&税理士 池田里美「住まいとお金」

ファイナンシャルプランナー 久谷真理子「住まいとお金」

久谷真理子(くたにまりこ) 株式会社フリーダムリンク専務取締役
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、公認不動産コンサルティングマスター 都市銀行にて融資業務を経験。会社設立後は、住宅ローンや相続・不動産などの相談業務および実行支援業務を行う。
また、日本経済新聞(M&I)等にて情報を発信。


池田里美(いけださとみ) 株式会社フリーダムリンク
税理士、ファイナンシャルプランナー。
税理士事務所、大手商社経理部で勤務後、現在は相続・不動産関連の税務、コンサルティング、セミナー講師などを務める。

【第48回】住宅建築と消費税増税の影響

2017/06/15 11:00

平成31年10月1日より、消費税が10%に引き上げられます。引き上げ時期が2年半延期になったとはいえ、意識をしていないと時間はあっという間に過ぎてしまいます。

住宅建築は大きなお金が動きますので、2%の差は無視できません。思わぬ出費とならないよう、増税のタイミングを見ていきたいと思います。


そもそも何に消費税がかかるのか

住宅建築の時、支払う金額すべてが消費税の対象となるわけではありません。
土地を購入し、その上に住宅を建てる場合、消費税がかかるのは住宅建築費です。土地の購入金額に消費税はかかりません。

いつから10%になるの?

原則として、平成31年10月1日以降に完成して引き渡しを受けた住宅については、消費税が10%課されます。
しかし、住宅建築の場合には経過措置が設けられており、指定日(平成31年4月1日)の前日までに契約した場合には、10月1日以後の完成引渡しでも8%のままの税率で計算します。

消費税の推移

①平成31年4月1日より前に契約したものについては、
 平成31年10月1日以後に完成して引き渡しを受けた
 場合でも、8%の税率となります。
②平成31年4月1日以後に契約し、平成31年10月1日
 以後に完成引渡しを受けたものは、10%の税率に
 なります。
③平成31年4月1日以後に契約した場合でも、平成31
 年10月1日より前に完成引渡しを受けたときは、8
 %の税率となります。

例えばAさんが平成31年3月31日にハウスメーカーと請負の契約をした場合には、それから着工、支払が発生し、10月1日から消費税が10%になった後に完成しても、8%の消費税率での支払ですみます。
しかし、Bさんが平成31年4月1日に契約した場合、同じように着工、支払が進みますが、9月30日までに完成引渡しが完了しなければ、10%の消費税率により支払わなければならなくなるわけです。極端な例ではありますが、同じ住宅を建てたとしてもこの1日の差で支払金額に差が出てしまうのです。

ちなみに、4月1日以後に、オプションなど追加工事が発生した場合には、その追加工事契約分には10%の消費税がかかります。引っ越し代、新居の家具購入代などは、10月1日以後になるようであれば、消費税率は10%となります。

いかがでしょうか。2%の増税は負担を大きく感じるものですが、実は、駆け込み需要とその反動減対策のための制度もあります。次回はその制度について採りあげます。

ソーシャルブックマーク

  • 資金計画が良く分かる!カタログプレゼント
  • ご相談・お問い合わせ