• トップ  >
  • わが家の建てどきガイド

わが家の建てどきガイド

業界初の新制度が誕生しました!

2017/10/16 15:00
こんにちは。
住まいづくり相談室の垂水ですcatface
 
ミサワホームでは、10月より業界初のノンリコオプション付き「ミサワライフデザインシステム」を開始しました。
10月以降、ミサワホームで新築建物をご契約したお客さまが対象となる仕組みです。
 

【フラット50】について

2017/10/02 18:30

こんにちは。

わが家の建てどきガイドの高橋です。confident

今回は【フラット50】についてご紹介したいと思います。

 

【フラット50】の名前のとおり、返済期間36年以上最長で50年返済が可能な住宅ローンですが、いったいどのような方に向いているローンなのでしょうか?

 

一番対象として考えられるのは、例えば年齢が20代で収入もそれほど多くないが住宅を購入されたい方です。返済期間が長ければ長いほど毎月の返済額は減りますので、年収に対する年間返済額である「返済比率基準」をクリアしやすくなります。但し当然【フラット35】などと比べると利息分を含めた総返済額が増えますので、この点は留意する必要があります。

 

申込時年齢が29歳の方は最長で50年返済が可能です。ちなみに申込時年齢が44歳未満という要件があります。但し、親子リレー返済方式を利用すると44歳以上の方でも申込みが可能です。その場合は後継者の年齢が基準になります。

 

その他【フラット50】の主な概要は

 

①借入可能額は6,000万円以下で建設費または購入価額の60%以内

*【フラット35】との併用(ダブルフラット)も可能です。

 

②【フラット50】を途中で次の返済者に引き継ぐことが可能

*この4月からスタートした債務承継型(アシューマブルローン)と同じです。

 

③融資対象住宅は「長期優良住宅」の認定を取得すること

 

【フラット35】と比べると【フラット50】の利用場面は限られたものになりますが

「フラット」の商品ラインアップとして覚えておかれると宜しいと思います。confident

 

「MISAWA オータムフェア」にご来場ください!

2017/09/15 10:00
こんにちは。
住まいづくり相談室の垂水ですwink
 
ミサワホームでは、明日から「MISAWA オータムフェア」を開催いたします。
資金計画のご相談はもちろん、最新の住まいを体感することができます。

【フラット35】制度改正パート2

2017/08/31 15:00

こんにちは。

わが家の建てどきガイドの高橋です。confident

今回は10月以降【フラット35】の大きな制度改正点である団体信用生命保険についてご説明します。

ご存知のとおり、団体信用生命保険(団信)はローン返済中に万が一のことがあった際に、残りのローン全てが保険で完済されるものです。

銀行ローンではこの団信保険料が金利の中に含まれていますが、【フラット35】はローン返済とは別に保険料が別払い(年払い)で必要になります。この団信保険料が10月以降お申込分から銀行ローン同様に金利組み込み型になります。

 

10月以降の団信タイプは「新機構団信」と「新3大疾病付機構団信」の2種類になります。

名前に「新」が付くとおり、これまでの団信の保障範囲が大きく変わります。「新機構団信」ではこれまでの死亡時はもちろん、「身体障害者」になられた際にも保険金が支払われます。「身体障害者」の状態は身体障害者福祉法に定める障害の級別が「1級または2級の障害に該当し、身体障害者手帳の交付を受けたとき」とありますので、従来の「高度障害」になった場合といった、あいまいなものではなく、基準が明確になりました。

 

また「3大疾病付機構団信」の目新しい改正点は「公的介護保険制度に定める要介護2から要介護状態になったとき」も保険金の支払い対象になります。こちらも基準が明確です。

 

これらの「身体障害者保障」と「介護保障」は団信の保障範囲として日本で初めての制度になります。

 

「新」制度団信ご加入希望の場合は10月以降のお申込みということになります。confident

ZEH補助金情報!公募の申請状況と今後の公募について。

2017/08/18 17:00
こんにちは。
住まいづくり相談室の垂水ですwink
 
ZEH補助金の最新情報をお伝えします。

【フラット35】S 金利引下げ幅圧縮について

2017/08/01 10:00

こんにちは。

わが家の建てどきガイドの高橋です。confident

この10月以降【フラット35】に関連する制度が大きく2点変わります。

1つ目は団体信用生命保険(団信)保険料が銀行ローンと同様に金利組込み型になること。

2つ目はタイトルにあるとおり【フラット35】Sの金利引下げ幅が圧縮になることです。

今回は【フラット35】Sについてお話しいたします。

 

 

「消費税増税はまだ先だから・・・」と、安心していませんか?

2017/07/14 09:00
こんにちは。
住まいづくり相談室の垂水ですwink
 
これから住まいの計画をたてるにあたり、「消費税が上がるまでには・・・」とお考えに
なられている方も多いのではないでしょうか?

【フラット35】「子育て支援型」「地域活性化型」続報

2017/07/03 13:30

こんにちは。

わが家の建てどきガイドの高橋です。confident

先月【フラット35】「子育て支援型」及び「地域活性化型」の概要をご説明しましたが

各地方公共団体での適用要件などがだいぶはっきりしてきました。

 

対象地方公共団体とそれぞれの適用要件

 

多くの地方公共団体で予算枠や戸数の制限がありますので

ご検討中の方は早めに動かれることをお勧めいたします。

*既に受付締切もしくは申込期限の迫っているところもあります。

ZEH補助金情報!

2017/06/15 10:00
こんにちは。
住まいづくり相談室の垂水ですwink
 
先月のブログでお伝えしました「ZEH補助金」の一次公募ですが、申請状況が公表されました。

【フラット35】子育て支援型スタート!

2017/06/01 10:00

こんにちは。

わが家の建てどきガイドの高橋です。confident

平成29年度【フラット35】制度改正の目玉の一つである

「子育て支援型」と「地域活性化型」が申込みできるようになりました。

 

但し、この制度いくつか留意点があります。

 

1、対象となる地方公共団体が限定されること。

  ⇒対象となる地方公共団体はこちら

 

2、対象となる地方公共団体でも適用の要件があること。

  ⇒詳しい適用要件は直接地方公共団体に確認 

   *地方公共団体により要件が大きく異なります。

   基本的な手続の流れはこちら

 

3、地方公共団体の補助金・助成金には限りがあること。

  ⇒予算や戸数が達する前に早めに動かれることをお勧めします。

 

めでたく地方公共団体から「利用対象証明書」の交付が受けられた場合は

【フラット35】Sと併せて当初5年間は通常金利から▲0.55%が受けられます。

 

ちょっとまだよく分からない点もありますが、お得な制度は積極的に利用したいものです。confident

  • 資金計画が良く分かる!カタログプレゼント
  • ご相談・お問い合わせ