• トップ  >
  • わが家の建てどきガイド

わが家の建てどきガイド

【フラット35】S 金利引下げ幅圧縮について

2017/08/01 10:00

こんにちは。

わが家の建てどきガイドの高橋です。confident

この10月以降【フラット35】に関連する制度が大きく2点変わります。

1つ目は団体信用生命保険(団信)保険料が銀行ローンと同様に金利組込み型になること。

2つ目はタイトルにあるとおり【フラット35】Sの金利引下げ幅が圧縮になることです。

今回は【フラット35】Sについてお話しいたします。

 

 

【フラット35】Sは、省エネルギー性・耐震性等、質の高い住宅を取得する場合に、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。ミサワホーム住宅のほとんどが当初10年間金利引下げが受けられる【フラット35】S(Aプラン)に該当しますが、この9月末までお申込みの場合は金利引下げ幅が▲0.3%ですが、10月以降お申込み分より▲0.25%に圧縮されます。

 

表面的には9月までに申し込んだ方がトクということになりますが、10月以降の金利次第では10月以降に申し込んだ方がトクになる可能性もありますので、この判断は非常に難しいところです。また団信保険料金利組込み希望の場合は必然的に10月以降の申込みになります。

 

以上の点も踏まえて申込時期の選択をされることをお薦めいたします。

ご相談は担当ホームエンジニアまたはこちらまで。

ソーシャルブックマーク

  • 資金計画が良く分かる!カタログプレゼント
  • ご相談・お問い合わせ