• トップ  >
  • わが家の建てどきガイド

わが家の建てどきガイド

贈与税について

2018/05/16 09:00
こんにちは。
住まいづくり相談室の鈴木僚太ですbleah
 
本日は、「贈与税」についてお話させていただきます。
皆さんは、世の中の「税率」を比較されたことはありますか?
 
税金って色々な種類がありますが、「税率」もさまざまです。
ちなみに、先月お話した「消費税」は8%ですよね。
 
では、「贈与税」はいくつかご存知でしょうか?
 
・・・実は、贈与金額によって変わるんです。
一律ではなく、「累進課税制度」と言って、贈与する金額が上がれば上がるほど、税率も上がっていく、という仕組みなんです。
 
その幅は、10%〜55%という幅広さです。
55%!?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
これは、4500万円を超える金額を贈与する際にかかる贈与税率です。(特例贈与財産の場合)
(もちろんそのまま税率がかかるわけではなく、単純に贈与した金額からマイナスできる「基礎控除」があります)
 
ただ、この「贈与税」ですが、自己の居住の用に供する住宅用の家屋の新築取得又は増改築等の対価に充てるための金銭を取得した場合において、一定の要件を満たすときは、非課税限度額までの金額について、贈与税が非課税となります。
 
要は、自分の家を建てるときに親からの贈与があっても、贈与税がかからない!ということなんです。
この仕組みを利用すれば、援助も期待できますし、将来的な節税にもつながります。
 
詳細は是非、ミサワホームの営業までお問い合わせください!!

ソーシャルブックマーク

  • 資金計画が良く分かる!カタログプレゼント
  • ご相談・お問い合わせ